池田 朋樹さんの
2級建築士合格体験記

体験記一覧

夢をあきらめずに、前進あるのみ

平成30年度 2級建築士合格

池田 朋樹 さん(47)

学 歴
大学
勤務先
工務店
施工管理
本試験得点

80点
(計画:19点、法規:18点、構造:21点、施工:22点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

父の背中を見て

父親が建築士をしていて、自然と建築という道に興味を抱いていました。何もない更地から建物をつくる工程に自分がかかわるということにとてもロマンを感じたからです。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

会社を引き継ぐ覚悟

父が立ち上げた会社を引き継ぐにあたり、絶対に必要になる資格であるため受験を決断しました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

日曜日の講座

以前、独学で受験したときにすぐにでも合格できるものだと思っていましたが、学院に通うことで逃げ道をなくし自分を追い込もうと思いました。また、この先1級建築士も受験するにあたり、独学では弱い基礎知識の部分をしっかり学習したかったので、学院を利用するに至りました。

他講習と比較して、実際学院で学ん感想

1年間しっかりできた

過去に2度程、他の資格学校に通っていましたが、自動車通勤で平日の夕方に週2~3回程通うとなると、毎回自分で駐車場を確保するのが大変で、さらに映像講義だったうえに受講生も多く、中々勉強に集中できずに、環境そのもので、あきらめてしまっていました。対して学院は、学習環境もよく、また本当に親身になって指導してくださいました。日々の学習や自己管理までを1年間しっかりとできたのも、素晴らしいカリキュラムのおかげと感じています。

受験期間中の印象に残るエピソード

犠牲にする覚悟

何年も同じことを繰り返すことはできないので、この一年に集中して努力するため、家族との団らんや外部とのつきあい(商工会議所やPTAの役員等)、色々なことを犠牲にする覚悟をもって取り組みました。誘いを断るときにははっきりと「建築士の資格受験のための勉強をしています。必ず今年合格するために、今少しの時間でもがんばりたいのです」と口にすることで、合格しなければならない状況に自分を追い詰めながらも、合格するイメージを自分の中にも植えつけていきました。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

チリも積もれば山となれ

仕事をしている中では、なかなかまとまった時間をとることは難しかったのですが、自分で決めた学習時間に課題をやり遂げるために、数分単位の時間もストップウォッチなどを使いこまめに管理していきました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

信頼と信用が厚くなる

「1級建築施工管理技士」と「1級土木施工管理技士」は取得していましたが、今回建築士資格を取得したこと、そして1級建築士を取得するのに勉強していることがお客様からの会社への信頼、信用をより強固なものにしているように思います。現在、「任せてよかった」「安心だ」と言ってもらえていることに喜びを感じています。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

施工

苦手科目(分野)

計画、法規

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

早め早めの積み重ね学習

施工はもともと仕事での経験もあったことから理解しやすかったです。法規ははじめから苦手分野だと思っていたので後回しにせずに過去問を一問一問、法令集を引きつづけました。計画は単語帳をつくり繰り返し学習できるように少しの時間を見つけては積み重ねの努力で理解を深めていきました。

学科合格のポイント

やり続ける努力

年度初めには取れていなかった点数も回を重ねるたびに上がっていき、自信にもつながっていきました。少しの時間でも見つけてコツコツ学習を積み重ねていくことが重要だと思います。自分の理解力が高まっていくのをしっかりと感じられました。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

課題文の理解

エスキスに時間がかかってしまっており「大丈夫か」と自問したこともありましたが、何回か課題を解いていくうちに、少しずつですが、時間内にエスキスを仕上げることができるようになりました。たまに課題文のうっかりした読み間違えがあったため、腰を据えて読み込み、マーク、チェックをしっかりして、間違えることなくエスキスに反映するよう心がけました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

時間内に描けるのか

やはり、短期間での作図のため、最初の頃はとても不安でしたが、講義では基本を忠実に、描き方のポイントを押さえながらしっかり指導していただきましたので、後半には何とか時間内に仕上げることができるようになりました。

設計製図合格のポイント

犠牲と覚悟

製図の学習はしっかり時間をとって図面と向き合う必要があります。仕事終りに2、3時間と決め、会社に残って一人で集中する日もありました。自宅に帰ってからも家族との時間を削り作図に取り組みました。設計製図試験で合格を勝ち取るには、何かを犠牲にすること、またそれをする覚悟がポイントだと思います。

今後の目標や抱負

「1級建築士合格」、これに尽きます。1年をかけて学習することのクセを身体にしみこませたので、このまま学習する姿勢を崩さずに今年は1級建築士をめざします。会社を大きくしたいというよりはお客様に信頼される、信用される会社であり続けるために資格を取得したいと思っています。父から会社を受け継ぐことになりますが、弟二人と共に協力し、未来永劫、慢心することなく幸せのための住宅づくりに努めていきたいと思います。

資格取得をめざす方へアドバイス

現在47歳ですが、人生で今が一番意欲に燃えています。タイミングとは人それぞれで「いま、がんばる時」と、自分で奮い立つ瞬間が必ずあります。その時にプライベートや家族との時間をどれだけ犠牲にできるかで夢や目標を掴めるのか、あきらめてしまうのかが決まってきます。やはり自分自身に覚悟を決めることができるかにかかってきます。今だから、今の状況だから、夢だった建築士が目標に変わって、向き合うことができたのだと思います。資格取得は年齢ではありません。勇気をもってチャレンジする。やってみるだけではなく、やり続けることです。

合格ダイアリー

これを使うことで、きちんと計画(ノルマ)をたてて学習できるようになりました。

講師

理解できないことがあるたびに、しっかり質問をして答えてもらえました。あいまいにせずに学習でき、さらに学習のコツを教えてもらえるなど、応援(サポート)がありがたかったです。

トレイントレーニング

すこしの時間でも学ぶことができ、とても役に立ちました。基本的な内容がカバーされており、その積み重ねで理解を深めていけました。

教務スタッフ

他の資格学校とは一線を画する、受講生に対する親身な応援がありがたかったです。

2級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター