鎌野 玲奈さんの
2級建築士合格体験記

体験記一覧

やるかやらないかで差がつく!

平成30年度 2級建築士合格

鎌野 玲奈 さん(23)

学 歴
大学
勤務先
建築内装
施工管理

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図2回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

モノづくりへの興味から

学生の時からモノづくりに興味があり、建築を学ぶことができる大学へ進学しました。大学4年間で様々な建築業界を学ぶことができ、特に建築内装に興味を抱きました。自身でその空間をつくりたいと思い現在の道を選びました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

自身のスキルアップと自信

建築内装業界に就職し、仕事を進めていく中で何か自分の自信となるものが欲しいと思い決断しました。資格を持つことで、お客様や一緒に働く方々から信頼を得る場面があると業務を通じて感じることがあり、より結果を残したいと思うようになりました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

ライブ講義が魅力

私は学生時代通っていた予備校での成功体験から、クラス全員で助け合い高め合う団体型の講義形式が自身に合うと思っていました。総合資格学院は、その講義体制が整っておりとても魅力的でした。また、高い合格実績があるという事が後押しとなり決めました。

受験期間中の印象に残るエピソード

共に走る仲間がいること

今回製図試験は2回目の受験でした。1度目の不合格判定を受けてから、初めての講義の際に、「今年こそは合格!誰が見ても合格と言える図面を描こう!」と同じクラスの仲間と宣言して動き出しました。2度目のスタートダッシュを切れる仲間がいたことが、とてもやる気に繋がりました。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

とりあえず自習室

私はまず勉強のスイッチを入れるために自習室に通いました。どんなに疲れていても、時間がなくても自習室に行くことによって気持ちを切り替えて、1図面・〇〇ステップまで・文字の練習など内容を絞ってコツコツ勉強しました。また、講義後の時間で宿題を半分終わらせておくのも平日の負担が減るのでおすすめです!

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

会話がスムーズに

具体的に活かせた!ということはありませんが、職場の人との会話の中でその言葉を知っているか知らないかで理解が全く違うと感じる場面が多々ありました。また、わからない事を調べる回数も減ったので仕事の効率も上がりました。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

真似るは学ぶ!

エスキスや記述は、見たことがあるかどうかで解答のヒラメキが全然違います。講義でポイントやこんな事例もあるよ、という内容は些細なことでも記憶・記録しました。まずは回答を真似る事から始め、考え方を学び自身の引き出しを増やしていきました。解答例だけでなく他の受講生の解答からも吸収し、知見を増やす事によって課題に対してより柔軟に対応できるようになりました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

描いて描いて描く!

作図でぶつかる壁は時間だと思います。その壁を越えるには、時間内に描き切るよう、反復することです。私は、図面完成まで〇時間かかったという計測方法ではなく、3時間のタイマーで描き切れなかったら初めからもう1枚!という方法で勉強していました。各図面同様の方法で練習していく内にスピードが上がってきて、密度を高めるなど細部まで目を向けて学習する事ができました。

設計製図合格のポイント

とにかくメリハリ!

製図はプランニングももちろん重要です。しかし、初めて図面を見た時の印象というのは、線のメリハリにかかっていると思います。どんなにプランニングがよくても繊細に綺麗に描いても、パッとしない図面では意味がありません。細い薄いではなく、細く濃く、太く濃くするところは徹底的に、と意識しながら練習しました。誰が見ても合格と言わせる図面を目指すことが大切です。

今後の目標や抱負

2級建築士保持者として恥じないよう、日々の業務に臨みたいです。これからは、合格したという結果に甘えず、さらに向上心を持って精進していきたいと思います。

資格取得をめざす方へアドバイス

自分に合った学習方法を見つけて、それを貫き通す事が大切だと思います。また、共に競い合い意識を高め合える仲間がいます。もし、目指したい人を見つけたら盗んで自分のものにできる環境です。自分がみんなから目指される人になってやるという勢いで頑張ってください!

講師

現在の実力を仲間と比較してやる気アップ!!ダメなところは理解するまでみっちり教えてくださり、良いところは褒めてくださったので、高い意識で学習することができました。

オリジナル製図課題

製図では、ケーススタディを増やし実際の試験で使える引き出しを増やす事が重要だと思います。同じ課題は最低でも2回は自身の解答を作り、解答例も含め多くのパターンを頭に叩き込みました。

教務スタッフ

いつでも親身になって誰よりも応援してくれる存在がいるのは、心強かったです。教務スタッフの方のサポートあってこその、整った学習空間でした。

自習室

私は帰宅するとリラックスしてしまい勉強に身が入らないタイプでした。集中できる空間として自習室の存在は大きかったです。同じ受験生が集まり学習する場なので緊張感を持って学習できました。

2級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター