仲尾 祐美さんの
2級建築士合格体験記

体験記一覧

合格に向けて突き進む

平成30年度 2級建築士合格

仲尾 祐美 さん(29)

学 歴
専門学校
勤務先
建設会社
意匠設計、営業
本試験得点

65点
(計画:15点、法規:17点、構造:15点、施工:18点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

建築設計への興味から憧れに

もともとは絵を描くことが好きで、高校生のころにはデザイン系の仕事に就きたいと考えていました。同時期に自然科学や地球環境にも興味が生じ、環境をデザインする仕事として建築設計に憧れを抱くようになりました。しかし建築専攻の大学に行くことは叶わず、美大のデザイン専攻に進学しました。就職活動は苦労しましたが、幸運なことに最初の就職先として設計事務所に入社しました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

実務3年目で壁を感じて

就職した時点で2級建築士受験資格は実務経験7年が私の条件でした。社会人3年目になり、仕事が充実する一方で壁を感じるようになりました。これを機に建築の勉強をしたいと思ったこと、そのうえ、建築士の受験資格を実務経験の条件よりも早く取得できることから、夜間の専門学校に入学。卒業したらすぐ2級建築士試験を受験する決意を温めつつ、仕事と学校の二重生活を貫いた結果、二年制の課程を卒業して2級建築士受験資格を取得しました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

限られた時間で勝負するために

家の近くに学院があったため、受験の際には利用したいと以前から思っていました。また、受験勉強に取り組む際に、短期間でいかに効率よく勉強できるかが重要でした。要点を押さえたカリキュラムで、効率を上げて本当に必要なことだけに集中して勉強ができると思い、学院に決めました。

受験期間中の印象に残るエピソード

講師や他の受講生との交流

講師や教務スタッフの皆さん、それにクラスのチーム意識が強く、立場関係なく様々な人と仲良くなりました。教えあったり、飲みに行ったり、励ましあったりと、孤立することなく受験期間を過ごせたのが本当に良かったです。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

受験勉強のリズムをつくる

設計事務所から建設会社に転職した時期だったため生活リズムが変化しました。新生活と受験勉強を両立することは大変で、体調を崩すこともありました。本当に受験勉強のリズムが整ったのは学科・製図ともに終盤になってからでした。講義は絶対に出席し、学科は通勤時間にトレイントレーニングに取り組み、製図は1時間早起きして取り組む、ということを主に行いました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

仕事への理解が早くなった

用途変更について上司が話をしていたとき、すぐに法規で勉強した内容が頭に浮かびました。まだ自分が主体となって仕事を進める立場ではないのですが、仕事に対して理解が早くなったことは、この先とても有効だと考えます。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

施工

苦手科目(分野)

法規

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

苦手だった法規が一番伸びた

実務経験が長いことが助けとなり、施工、計画、構造では得点を稼いでいました。ところが、法規は法令集が使いこなせず時間をオーバーしていました。直前対策講座や苦手克服講座を活用してコツを掴み、問題に繰り返し取り組むことで法令集の使い方を身につけていきました。結果、試験本番では苦手だった法規で最高点がとれました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

ライブ講義の質の高さ

講義はハイペースで進んでいきましたが、要点を押さえた内容でよく理解できました。

学科合格のポイント

苦手も得意も両方取り組む

苦手分野と得意分野の勉強のバランスに気をつけること、また苦手分野を克服するだけでなく、得意分野も勉強を続けて力をキープすることが大事です。苦手分野だけに傾いてしまうと、得意なはずの分野で得点を落とすことになりかねません。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

基本パターンに忠実に

エスキス強化講座や直前講座を受講し、プランニングの要点やパターンを理解して、自分のエスキスに組み込む練習に集中して取り組みました。難しい課題でも基本の組み合わせで解くことが一番の近道だと実感しました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

一度全部描ききってみる

本番直前までなかなかスピードが上がらず、受験1週間前まで平面図を完成させることができませんでした。一度平面図を完成まで粘って描きあげたところ、作図手順と時間配分のバランスが理解でき、作図のスピードアップにつながりました。

設計製図合格のポイント

手順を身につけ時間内に描きあげる

エスキスも作図も、手順と時間配分のバランスがポイントになると思います。エスキスは手順を守ることで重要項目を落とさずプランニングすることができますし、作図は勝手に手が動くほど手順がルーチン化すればストレスなく描きあげることができます。練習では時間をオーバーしても図面を描きあげること、それを繰り返し行うことで手順も速くなっていきます。

今後の目標や抱負

将来は1級建築士を取得し、自分の地元で設計事務所を開きたいです。まずは今の会社で、目の前の仕事に真摯に取り組んでいきます。

資格取得をめざす方へアドバイス

総合資格学院のサポートのおかげで、自分の実務経験で得た知識を受験向きに落とし込むことができました。仕事をしていると勉強時間の確保が難しいですが、知識があるのに受験しないのはもったいないと思います。

ライブ講義

学科・製図ともに講師やスタッフとやり取りしながら勉強できたため、疑問点の解消や理解力の確認がはかどりました。

ライセンスアドバイザー

受験期間の生活についてアドバイスしていただいたり、励ましていただきました。

チューター

勉強の仕方や制度についてアドバイスしていただきました。また、気さくな方でクラス内のモチベーションも高めてくれました。

トレイントレーニング

トレイントレーニングを読むことで、通勤時間を有効活用できました。

2級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター