櫻田 弥咲さんの
2級建築士合格体験記

体験記一覧

「継続は力なり」が合格につながる

平成30年度 2級建築士合格

櫻田 弥咲 さん(29)

学 歴
短期大学
勤務先
設備設計事務所
設備設計
本試験得点

92点
(計画:23点、法規:22点、構造:23点、施工:24点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

女性だからこそ重要

高校時代にテレビで建設現場で活躍する女性をみて憧れるようになりました。高校卒業後は短大で建築設備について学び、施工管理の仕事をめざしましたが、先生の勧めで設計事務所に就職しました。仕事では、女性ならではの意見を求められることも多く、男性が圧倒的に多い業界で、自分の存在意義を見出すことができました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

知識を深めステップアップ

設計の仕事をしていくうえでいずれは取得しなければ……と思いながらもずるずると引き延ばしていました。実務を積むごとに設計する建物の規模が大きくなり、勉強不足と感じることが増えていた時期に上司から受験を勧められたことがきっかけで、改めて勉強をして知識を深めようと考え受験を決意しました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

緊張感があるなかで学びたいから

前述の上司からの紹介で通うことにしました。ライブ講義の緊張感とわからない箇所をその都度直接質問することができるという点が総合資格学院に決めた理由です。

受験期間中の印象に残るエピソード

勉強のしすぎでおかしくなる

学科試験が近づいたころ、就業中の昼休みや隙間時間、仕事終わりに自習室に通い、帰宅後も深夜まで勉強……。とにかく勉強漬けの日々を過ごしていたら、ある日マークシートに書きなれている受講IDがわからなくなる、答えは合っているのにノートの計算式はめちゃくちゃ、夢にまで問題が出てくるということがあったときは勉強のしすぎでヤバイと人生ではじめて感じました。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

1~2分でも大切に

職場・家族・友人などの周囲に「受験する宣言」をしたおかげで勉強に専念できる環境をつくることができました。出社時間を早めて就業開始まで勉強、幸い職場と学院が近かったので終業後に実習室に通い、1~2分でも時間があるときはスマホに入れた単語帳アプリで勉強しました。また、自動車通勤にして教材をすべて持ち歩き、いつでもどの科目でも勉強できるようにしました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

「なんとなく」から変化

設計中、法規の点から質疑が出た際に、法令集を引いて回答することができました。施工現場でも現場代理人との打合せで今まで漠然としかわからなかった内容が明確に理解することができました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

構造

苦手科目(分野)

法規

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

基本を忠実に

計算全般が苦手なので「基本を忠実に」を常に心がけていました。最初に教えられた計算順序の通りに計算しなくても答えがわかる場合でも、省略しないで一つひとつ解きました。記憶ものはゴロ合わせで、リズムをつけて覚えていきました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

講師から学ぶからこそ理解できること

デキストだけでは理解できなかったときや、建築部材や資材が現場では具体的にどのように使われるか結びつかないときなどに、講師が具体的に経験を混ぜて教えてくださると中々覚えれなかったことがすんなり頭に入り、実務で応用することができました。

学科合格のポイント

自分を過信せず貪欲になること

自分を過信しないで、「常にまだ足りない、ここが弱い」と学習ポイントを探しながら、「今日はこの位で大丈夫だろう」と満足せずに学習しました。特に試験間近になると過去問を1問でも間違うと、ものすごく悔しい気持ちになり、「学院合格ラインをクリアする」から「満点をとる」に目標が変わっていくほど貪欲になれたことも大きなポイントになりました。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

グループミーティングが大事

初めは課題の主旨や細かい条件の解釈が合わないことがありました。講義回数を重ねるごとに、それらの読み取りのポイントや優先順位のつけかた、主要室の適切な配置の理解を増すことができました。グループミーティングで他の受講生と図面を見せ合うことで、「様々な解釈がある、自分だけでは考えつかない」といったことも、とても参考になりました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

できないことを割り切りカバーすること

とにかく作図スピードが遅かったので、時間短縮を図るために枚数をこなしました。どれだけ練習しても平面図の作図スピードだけは上がらなかったので、そこは時間がかかると割り切り、断面図などの他の部分でできるだけ短縮しました。またエスキスが得意だったので、エスキス時間を縮めて作図時間に回しました。

設計製図合格のポイント

引き出しを多くつくること

講師や他の受講生の意見やエスキスを共有・参考にすることです。学科と違い正解がないので、できるだけ多くの引き出しをつくるためにもグループミーティングが重要でした。またどんなに小さな疑問も解消していくことが、エスキスや作図に役立っていったので、その都度講師に聞いたり、まわりに意見を求めていくことがポイントでした。

今後の目標や抱負

2級建築士という資格がとれたことを、ゴールではなくスタートと思い、今後はこの資格の恥じないように実務に活かしていきたいです。また今後は建築設備士、1級建築士の取得を視野に入れていきたいと思います。

資格取得をめざす方へアドバイス

手が届かないと思っていた2級建築士を取得することができ、仕事の面でも次の資格取得挑戦という面でも自信につながりました。日々こつこつ積み上げていくことが重要なので、資格取得を考えた時点ですぐ行動に移してスタートすることが大事です。

講師

独学では理解できない所も、丁寧に教えていただきました。

教務スタッフライセンスアドバイザー

日々の自習の仕方やアドバイスや、モチベーションが下がってきた時に励ましてもらったりとメンタル面で支えてくれました。

自習室

自習室で勉強するだけで気が引き締まり、勉強がはかどりました。

グループミーティング

自分では出てこないような問題解釈やエスキスについてきくことができました。

2級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター