白土 大志さんの
2級建築士合格体験記

体験記一覧

努力に勝る天才なし

平成30年度 2級建築士合格

白土 大志 さん(21)

学 歴
専門学校
勤務先
工務店
大工
本試験得点

75点
(計画:19点、法規:18点、構造:18点、施工:20点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

父の背中

私の父は建築の会社を開き大工をしています。小さいころから父の現場に行き、父や職人さんの仕事をしている姿を見て育ち、「かっこいい。自分もこんな人になりたい!」と憧れを持ったことがきっかけです。また、小さな図面からこんなに大きな家が建つことに感激し、この道に進もうと決めました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

資格社会

現在の社会は資格が無いとできないことが多く、資格を取得しできることを増やすこと、また自分の知識を高め実務に活かせると考え受験を決意しました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

高い合格実績とライセンスアドバイザーの言葉

2級建築士の合格実績が高く、学院に通えば受かると考えたからです。また、1番の決め手はライセンスアドバイザーが「困っているときは、いつでも何時でもつき合います」と言って下さり、その方を信じて通うことを決めました。

受験期間中の印象に残るエピソード

You pay the price

4月に会社に入社し、すぐに学院に通い始め、平日も休日もほぼ毎日通っていました。試験が終わり学院に行くことが少なくなり、久しぶりに顔を出したとき教務スタッフに「前は毎日来てくれてたけど、今は来ないから寂しいよ」と声をかけられたことです。確かに教務スタッフはみんな家族みたいな存在で、色んなことを助けてもらいました。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

隙間時間

小さくて持ち運びやすいトレイントレーニングをいつも持ち歩きました。起きて仕事に行くまでの時間、食事の時間、寝る前など、ちょっとした隙間時間にやることで一問でも問題を多く解く努力をしていました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

会話の内容

学院に通って学んだ知識をもとに職人の人や設計の人、施主さんとより深い内容の建築の会話ができるようになり、以前よりも会話の内容が増えました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

施工

苦手科目(分野)

構造

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

あきらめない

構造力学は本当に苦手で簡単な問題すら解くことができませんでしたが、講義や問題集を解くことで少しずつ理解することができ、試験のときにはしっかりと問題を解くことができました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

教務スタッフ、家族、職場の人

教務スタッフには本当に遅くまでつき合ってもらったり、疲れているときはお菓子など差し入れをしてくれました。家族や職場の人はできるだけ勉強の時間を確保してくれ、多くの人に支えられ、助けられました。

学科合格のポイント

問題をひたすらする

模擬試験の点数がかなり低かったので、問題集で一問でも多くの問題を解き、分からない問題はテキストを見直しました。「問題集の問題を全部解けるようになる」という気持ちで計画をきちんと立て、できるだけ多くの問題を解くことで、本番では模擬の2倍の点数を取ることができました。なので、できるだけ問題を多く解くことだと思います。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

教えてもらったことを素直に聞く

問題文は文章が長く多くの情報が詰まっています。その大事な部分を探すのが大変で見落とすことがありました。しかし学院の色分けの仕方やチェック法などを実践することで見落としが減り、時間内にしっかりとしたエスキスができるようになりました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

時間内に終わらすこと

作図は専門学校のときから描いていたこともあり、綺麗な図面を描くことができていました。しかし時間内に終わらすことができず苦労していましたが、テキストを熟読し講師に教えてもらった描き方を行ったことで、時間内にきちんと終わるようになりました。

設計製図合格のポイント

当たり前のことを当たり前に

講義のときは遅刻せず休むことなく、宿題もしっかりすることなど当たり前のことを当たり前にすることが1番大切だと思います。プラスアルファのことをしなくても講義の内容や講師の言ったことをやっていると自然と作図の時間も速くなり自信につながります。

今後の目標や抱負

今年は宅建士、再来年は1級建築士と、できるだけ多くの資格を取得し幅広い仕事ができるようになりたいと考えています。

資格取得をめざす方へアドバイス

自分は勉強をする時は試験の直前にまとめて勉強するタイプでした。しかし、2級建築士のときは計画をしっかりと立てることで、一日一日の少しの積み重ねが多くの勉強時間になり、それが自信につながったので、できるだけ早く行動することが大事だと思います。

学生時代、お世話になった恩師へ一言

勉強しているとき、たまに専門学校の授業の風景を思い出したりしてました。専門学校の勉強や経験がなかったら今回合格はできなかったと思います。合格のときも「おめでとう」と言ってくれてありがとうございました。

教務スタッフ

ほぼ毎日学院を開けてくれ、時間が遅くなったときでもつき合ってくれて本当に支えになりました。

学科問題集

多くの問題があり、何回も解くことで試験のときには自信に変わり、落ち着いて問題を解くことができました。

自習室

家では集中が続かないときがありましたが、学院では自習室があり、しっかりと集中して勉強ができました。

トレイントレーニング

コンパクトで持ち運びやすく隙間時間も勉強することができたので、勉強時間を増やすことができました。

2級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター