髙橋 ひとみさんの
2級建築士合格体験記

体験記一覧

自分への甘えを捨てられれば、受かったのと同じ

平成30年度 2級建築士合格

髙橋 ひとみ さん(22)

学 歴
短期大学
勤務先
運輸業
運行管理・事務
本試験得点

78点
(計画:21点、法規:20点、構造:18点、施工:19点)

教 室

受講講座

受験経験 学科2回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

必要な資格

転職するために必要な資格だったのが受験を決めたきっかけです。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

トータルでみて

受講料はかかりますが、合格者数や講義内容、学院の雰囲気がよかったので決めました。

他講習と比較した総合資格学院の感想

自分にとって最善の勉強スタイル

内容を突き詰めて理屈を理解する講座の内容や、自分の目の前で講師の方が説明するスタイルが自分に一番合っていました。暗記が苦手でしたが、理屈を理解し応用することで自分の知識として扱えるようになりました。

受験期間中の印象に残るエピソード

今のうちに失敗するのがいい

講義中に講師から間違いを指摘され、はずかしかったのですが、それが記憶に残り同じ間違いをしなくなりました。同時に、わからないから通うので、間違えたり、わからないことをわからないと言ったりすることは当然で、逆にわからないままにする方が自分のためにならないと思いました。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

勉強しなければならない環境

自分の性格上、ひとりで勉強するのは長続きしないとわかっていたので勉強せざるを得ない環境に身を置こうと考えました。そのために、講義日以外にも学院に足を運び、時間がない時は地元の図書館で勉強するようにしていました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

法規

苦手科目(分野)

構造

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

道具は使いやすく、記憶はイメージでつくる

法規は、学院のインデックスだけではなく自分なりにインデックスをつくったり、どの条文と繋がりがあるのかページ数を書いたり、色を区別して線引きをしました。構造は、文字だけでは理解しにくいので画像検索を使い、イメージで理解するように努めました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

講師とできるだけ会話する

講義がはじまる前と講義が終わった後も、講師と会話ができるので事前に質問したり教えてもらったりすることができました。特に講義後は、教室が閉まるまで残ってもらったことがあり、助かりました。

学科合格のポイント

講義には必ず参加する

講義は一度休んだだけで、それを補填するための時間と次の講義のための時間が掛かり、勉強の時間も質も落ちてしまいます。映像講義だけで処理するなら時間もかかるし、印象にも記憶にも残りにくい。さらに、サボりグセもついてしまうと、そこから立て直すのが一番大変です。とにかく、合格するなら最低限講義には参加することが大切です。参加ができないときは教務スタッフに相談しました。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

レパートリーを増やす

コア部分をどこに配置するのかを敷地図と外構条件を参考に決めるのが苦手でした。それを克服するために、どんな配置の仕方や形状があるのか、どうしてその配置になったのかを考えながら講義を受けました。また、友人とも見せ合いながら進めたのでレパートリーを増やすことができました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

プランをソリッド化

平面図を描く速度が遅く、作図時間を毎回超えてしまっていました。線を消す時間をなくすために、複雑な構造にしないようプランをソリッド化し、また、平面図に時間をかけられるように、他の図面の時短を図りました。

設計製図合格のポイント

自分を知る

自分がどれだけの時間を使って作図しているかを細かく把握し、どこでカバーするかを考えることが一番効率が良い方法です。

今後の目標や抱負

2級建築士の受験を通して、自分に合った勉強スタイルを見つけられたので、ほかの資格についても挑戦したいと思います。

資格取得をめざす方へアドバイス

試験に勝つためには、自分の欲に勝たないといけません。遊びたい気持ちを抑え、勉強に時間を費やすのが面倒だと思う気持ちはわかります。ただ、自分への甘えがこれからの自分の可能性を狭めていくことを考えれば、自然と気持ちは前向きに変わると思います。試験は自分ひとりで受けますが、それまでの長い道のりは、講師をはじめ、教務スタッフや友人と一緒に進めていくので心強かったです。

グループミーティング

相手に説明することで自分が理解できているかを確認することができました。また、相談できる友人ができたことでモチベーションを保てました。

自習室

机と机の間に仕切りがあって集中して勉強することができました。静かすぎない環境がよかったです。

講師

映像講義と違って大切な部分やよく出る部分、難しい部分は時間をかけて講義してくれたので、わからないところをそのまま放置することがありませんでした。

オリジナル製図課題

色々な条件を想定した課題に取り組みながら、プランニングのやり方を覚えられ応用することができました。忙しくても、課題文の読み取りやプランニングだけでも使えるのが魅力的でした。

2級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター