伊豫田 久訓さんの
宅建士合格体験記

体験記一覧

素直に取り組むことが合格への近道

平成30年度 宅建士合格

伊豫田 久訓 さん(36)

学 歴
大学院
勤務先
不動産管理 家具小売り
会社経営
本試験得点
44点
教 室

受講講座

受験経験 5回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

大手企業よりも家業でトップになる

実家が岡崎市で家具屋を営んでいたので、ゆくゆくは継ごうとぼんやりとは考えていましたが、まずは別の会社で社会人経験を積もうと機械製造会社で営業を担当していました。しかし、大手企業だったため、なかなか経営陣にあがるのは難しくこのままこの会社にいても見える景色が同じかなと思っていたところ、社長である父から家業を継いでほしいと言われたため、こっちの会社で経営を学ぼうと決意しました。

宅建士試験の受験を決断したきっかけ

事業拡大を見据えて取得を決断

自社で不動産を所有しており、これまでは管理を外注していましたが、自分たちで管理したほうが費用的にも融通的にもメリットがあると考え、不動産管理部署を立ち上げることにしました。賃貸経営のため、宅建士の資格がなくても問題はなかったのですが、事業の先を考えたときに資格が役立つだろうと思ったこと、ひとつのステイタスになると考え取得を決意しました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

合格実績の高い総合資格学院を選択

独学で過去、試験に4回落ちたため独学では無理だと思い学校を探していたところ、総合資格学院のホームぺージを見て合格実績の高さに興味を持ちました。話しを聞きにいくと、独学で特に苦戦していた各分野の構造と相関関係の違いを教えられますと言われ、苦手分野を克服したく入学を決意しました。

受験期間中の印象に残るエピソード

台風からもらったメッセージ

昨年の夏は「週刊台風」といっても過言ではないほど台風が多い年でした。なのに学院に行く日は台風が来なく、これは「勉強して合格しなさい」というメッセージのように思えて勉強に励んだのを覚えています。

勉強の時間の作り方について、苦労した・工夫した点

寝る前にテキストを読むことを習慣化

自宅だと勉強ができないタイプですので、仕事の合間に勉強時間をとることが多かったです。会社の従業員さんのカバーのおかげで、時間が取りやすく、日中でも勉強に励むことができました。帰宅後は寝る前に必ずテキストを1時間読むことを徹底。仕事のつき合いで飲みに行った日や、旅行や出張へ行ったときでもテキストを読むように日課にしました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

物件資料がわかるようになったのは大きかったです

先の事業として不動産売買も見据えているのですが、勉強前に不動産関連の資料を見てもわからないことがほとんでした。でも、総合資格学院で学ぶにつれて資料を読んでメリット、デメリットが瞬時に判断できるようになったことや、不動産関係の方と話していても同等に話せるようになったのです。勉強していることがそのまま仕事でも活かせられ、内容が定着してきていることを実感しました。

宅建士攻略法

一番得意の科目(分野)と、得意にできた理由

得意科目(分野)

宅建業法

得意にできた理由

独学のときに、民法と業法の違いがなかなか理解できず苦戦したため、講義で教えてもらったときにとてもわかりやすく深く納得しました。テキストを一番読み込んだのも業法です。克服したいという思い入れも強かったので、得意というより苦手な単元がなくなった科目です。

一番苦手の科目(分野)と、その克服方法

苦手科目(分野)

税・その他

克服方法

最後まで苦戦したのが税法でした。似たような数字と話でごちゃごちゃになってしまいました。過去の傾向からポイントを絞り、重点箇所として勉強しました。最後はテキスト読み込んでとにかく頭に叩き込むという力技で乗り切りました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

疑問点を素直に聞けたこと

講義中でも終わった後でも、疑問に思ったことを講師に素直に聞けたのが助かりました。わからないことをそのままにしておいたのでは独学と変わりません。疑問点はその日のうちに解消することで知識が定着したと思います。また、試験に対するアドバイスや勉強の仕方などを聞けたのも力になりました。

宅建士攻略のポイント

素直な気持ちで取り組むことが重要

もともと別の業界から飛び込んだため、真っさらな気持ちで勉強に取り組めたことは大きかったと思います。たとえば、勉強の仕方でアドバイスを貰えばそれを素直に実践してみる。わからない、理解しきれないことが出てきたら素直に聞く。独自ルールがない分、飲み込みが早かったのかなと。素直な気持ちで取り組むことが合格への近道だったと思います。

今後の目標や抱負

資格とこれまでの実績で新規事業に取り組みたい!

新規事業として、不動産売買の知識と家具屋の実績をあわせて中古物件をリノベーションして賃貸に出す再生事業を進めたいと考えています。買い手がつかない物件に価値をつけて買い手をつける。そんな事業ができたら楽しいだろうと考えており、現在は準備中です。

資格取得を目指す方へアドバイス

講師を信頼して、自分の力を信頼すること

講師、教務スタッフの方々を信頼して素直な気持ちで勉強に取り組んでください。それが合格への一番の近道だと思います。

講師

「すべてのベースはテキストにある」と教えてくださり、テキストの使い方を最大限活用することができました。寝る前に必ず1時間テキストを読むという自分なりの勉強法を確立できたのも講師のアドバイスのおかげです。また、わからないところを質問すると、こちらがわかるまで教えていただいたりと、独学では得られない満足感がありました。

テキスト

すべての勉強の基本がテキストでした。わかりやすくまとめられており、文章だけでなくポイントが図になっていたりと視覚的に頭に入ってきたので、文章と図の反復で覚えることができたと思います。スタートはテキスト、戻ってくるところもテキストです。

教務スタッフ

フランクに話しかけていただき、勉強や試験に対するストレスを緩和させていただきました。勉強で結果が出ずイライラしていると「大丈夫ですよ」と声をかけてくださったり、ときにはハッパをかけてくださったりとバランスよく支えていただき感謝しています。試験当日も会場へ向かう前に総合資格学院に寄って、エールをもらえたのが力になりました。

模擬試験

とても難しかったのですが、自分がどこまでできているか一番の物差しとなりました。模擬試験で理解していると思い込んでいるころや、理解していないところを見つけることができました。

宅建士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター