佐藤 卓哉さんの
宅建士合格体験記

体験記一覧

資格取得はゴールではなく、プロとしてスタートラインに立つための手段です!

平成30年度 宅建士合格

佐藤 卓哉 さん(41)

学 歴
大学
勤務先
不動産会社
開発・計画
本試験得点
39点
教 室

受講講座

受験経験 1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

建設の川上~川下まで担える仕事がしたい

用地取得から事業推進・計画、設計から販売まで、建設という仕事を街づくりという視点で総合的に担うことのできる企業力に魅力を感じ、現在勤めている総合不動産デベロッパーに就職しました。

宅建士試験の受験を決断したきっかけ

会社で必須資格となっているため

入社時、宅建士の資格を取得するように言われていましたが、昨年度は以前よりめざしていた1級建築士の受験を優先させてもらい、今年度いよいよ宅建士の受験に臨むことになりました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

わかりやすさとクオリティー

1級建築士の受験でも総合資格学院にお世話になりましたが、その際にライブ講義の大切さを十分に実感していたからです。ライブ講義では、不明な点を講師の方に講義後まで徹底的に教えていただき、曖昧な理解を残さぬよう努めました。テキストなどの教材も1級建築士と同様に非常にわかりやすく、すっと講義に入り込むことができました。

勉強の時間の作り方について、苦労した・工夫した点

無駄な時間をつくらず1日を有効に使う

朝早めに出社して始業時間まで勉強し、昼食も同僚と出かけずになるべく一人で早めに済ませ、勉強時間を確保しました。夜もダラダラと残業せず、食事会や飲み会なども極力さけて勉強時間をつくったことが合格できた一つの要因だと思います。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

管理規約の条文作成

担当していた案件で、分譲住宅販売にともなう管理規約を作成することになったのですが、以前はわからなかった専門用語の意味が理解でき、打ち合わせをスムーズに行えるようになりました。業務内容の一つひとつが、点ではなく線となって全体を把握できるようになったのが仕事における大きなメリットだと感じています。

宅建士攻略法

一番得意の科目(分野)と、得意にできた理由

得意科目(分野)

宅建業法

得意にできた理由

宅建士の資格を取得するうえで最重要科目だったこともあり、重点的に学習しました。学習すればするほど成果は得点となってあらわれ、本試験にも自信をもって臨むことができました。

一番苦手の科目(分野)と、その克服方法

苦手科目(分野)

民法

克服方法

問題文の読解に苦労しました。過去問題を何度もくり返し読み直し、民法の文章問題に慣れることで、なんとか苦手を克服できたように思います。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

テキストにはない講師独自の学習ポイント

学院のライブ講義では、テキストに沿った内容だけでなく、講師ごとに独自の学習ポイントや暗記の仕方なども教えてもらえます。覚えるべきことが多いからこそ、講師の方々の指導が、出来事として記憶に結びつき、結果として深い理解へとつながりました。

宅建士攻略のポイント

ポイントとなる箇所を集中して学習する

宅建士の試験範囲はとても広く、どの科目もすぐに点数がのばせるわけではありません。だからこそ、出題傾向を分析し、出題されるであろうポイントを確実に学習しておくことが、合格への近道だと思います。

今後の目標や抱負

昨年度取得した1級建築士と、今回取得できた宅建士、2つの資格を仕事に活かしたいと思います。不動産デベロッパーとして、設計者・施工者・事業コンサルタントの間に立ち、街づくりという大きな仕事を成しとげることが、今の私の目標です。

資格取得を目指す方へアドバイス

資格とは取得することがゴールではなく、プロフェッショナルとしてスタートラインに立つためのものです。けれど、そのスタートラインに立つために、どれだけ努力をしてきたのかが、結果として、現場で発揮できる力にもつながります。これから資格取得をめざす受講生のみなさん、あきらめない気持ちとどんなことにも立ち向かう勇気をもって試験に臨んでください。越えられない壁はありません。

教務スタッフ

総合資格学院には、1級建築士の受験も含め計4年間通いましたが、その都度、教務スタッフの方々にはいろいろとお世話になりました。どのコースの受講時も分け隔てなく接してくださり、自習室など勉強場所を確保していただけたこと、本当に感謝しています。

テキスト問題集

1級建築士受験の際も(内容は異なりますが)学院のテキストを使っていたため、欄外の解説や問題集とのリンクなど、スムーズに学習に取り組むことができました。

模擬試験

各分野の試験における時間配分の確認にとても役立ちました。1時間50分という限られた時間のなかで自分のウィークポイントを確認することで、どこを強化して学習すべきかを見極めることができ、弱点補強に最も有効な手段となりました。

宅建士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター