辻 諒介さんの
宅建士合格体験記

体験記一覧

職場での資格に対するプレッシャーがなくなって嬉しい!!

平成30年度 宅建士合格

辻 諒介 さん(25)

学 歴
大学
勤務先
不動産会社
デベロッパー・不動産管理
本試験得点
38点
教 室

受講講座

受験経験 3回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

街づくりに関わる仕事がしたい

街づくりに興味があり、大学では建築学科を志望しました。研究室でも都市計画系を専攻し、建物が人や街に影響を与えることを学びました。私も建物の開発を通じて、街、人に影響を与える仕事に就きたく思い、今の仕事を選びました。

宅建士試験の受験を決断したきっかけ

不動産を扱うプロになりたい!

建築を大学で学んでいた私が宅建士受験を決断した理由は、不動産業界で働く上で必要であり、プロに近づくための一歩だと考えたからです。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

ライブ講義に魅力!

元々勉強することが好きではなかったので、集中力の欠如や様々な誘惑に負けるといった性格を理解していました。実際に講師が講義するならば「こんな私でも集中して学習できる」と思い、総合資格学院での受講を決めました。

受験期間中の印象に残るエピソード

講師の一言が問題を解くヒントに!

ただ本を読んで覚えるという勉強だと、数週間後に復習すると忘れていることがあると思います。実際に講師によるライブ講義を受けると、講師のエピソードや覚え方、身振り、手振りが記憶として残りました。それが、問題を解くときに思い出され、学習内容の記憶への定着につながりました。

勉強の時間の作り方について、苦労した・工夫した点

トレイントレーニングの活用

トレイントレーニングはコンパクトで電車の中でも読みやすかったです。電車での通勤時間が長かったため、そのスキマ時間を有効に活用することができました。

宅建士攻略法

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

学習する習慣が身についた

ライブ講義ゆえ、同じクラスの受講生の存在を感じたことで競争心が芽生え、学習意欲が湧きました。また、予習、復習、宿題など、毎日学習する習慣が身につき、それが合格につながったと思います。

宅建士攻略のポイント

講師の言うとおりにする

講師には「コツコツ勉強するように」と言われていました。それに従い、講義では要点や流れをしっかり把握しながら、家で自習(復習)をコツコツとすることで学習するサイクルが身につき、理解がスムーズになっていきました。

今後の目標や抱負

今後、さらなる高みをめざすべく、1級建築士資格を取得し、さらにスキルアップしていきたいと思います。

資格取得を目指す方へアドバイス

私のように勉強があまり好きではない方は、学院に行くことで勉強する習慣をつくるきっかけができると思います。そして学習のサイクルを身につけることにより、着実に点数は取れてくるはずです。

講師

語呂あわせなど印象に残るわかりやすい講義でした。また、特別講義を開いていただくなど、感謝しかありません。

トレイントレーニング

携帯性に優れたコンパクトサイズながら、内容も充実しており、スキマ時間を有効に活用することができました。

問題集

復習用として活用しました。繰り返し問題を解くことで身につくものも多かったです。

宅建士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター