小川 加純さんの
1級建築士合格体験記

モチベーションがあがるように
自分をコントロールすること

令和元年度
1級建築士合格
小川 加純 さん(26)

学 歴
大学
勤務先
元構造設計事務所
構造設計
教 室
受講講座
1級建築士設計製図完全合格対策講座

受験回数 学科1回/設計製図2回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ
もともと取得する気持ちがあった

大学時代から、将来1級建築士を取得するつもりでいたので、受験を決める際迷いはありませんでした。

1級建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ、また受験を決める際に不安だったこととその克服法
ライセンスアドバイザール

2級建築士受験のころから通学していますが、建築士会に受験申込に行ったときにライセンスアドバイザーの方に声をかけられたのがきっかけです。独学でやろうと考えていたのですが、ライセンスアドバイザーの方と意気投合して受講することにしました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由
カフェ&ネットカフェを活用

苦労したのは仕事でなかなか時間がとれなかったことです。遅くまでやっているカフェを探して勉強したり、深夜になるときはネットカフェで勉強していました。

当学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード
学科の知識が役立つ

学院で学習した学科の内容は、しっかり理解しておくことで、結果的に実務に活かせました。

設計製図攻略法

強化ポイントについて感じたこと、役立ったこと
作図時間を短縮できたおかげで余裕が持てた

作図を学院の目標時間内でやるというのは無茶だったなあと思いました。それでも、素早く作図を済ませることで、最終的にチェック時間と補足説明の時間がかなりとれたので良かったです。

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと
自分のクセを知ること

課題文の文章を勘違いして読んでしまうことが悩みでした。根本的なことがわからず、採点ラインにのらなかったこともありました。でも講義で沢山失敗したので、自分のクセを知ることができました。

作図で苦労した点や克服方法、講義で役立ったこと
補足説明に悪戦苦闘

作図時間に関してはそこまで苦労はしませんでしたが、補足説明を書くのが苦手でした。それを克服するために、課題に取り組んだ後で配付される図面の参考解答例や記述の解答例を隙間時間にしっかり見るようにしていました。

製図合格のポイント
最後まであきらめない気持ち!

これに限ると思います。

合格後の心境や、まわりの変化、
今後の目標や抱負は!?

転職活動に活かしていきたいです。元々構造設計をしていたので構造設計に戻ることがあれば構造設計1級建築士が取得できれば良いなと思っています。

資格取得をめざす方へアドバイス

どうやったら点数が伸びるかは人によって違うと思いますが、どんなに効率が悪くても自分のモチベーションがあがる状態にするのが一番なので自己分析が大切です。ぜひがんばってください。

大学や専門学校など、学生時代にお世話になった恩師へ一言

やったぞー!

総合資格の教材やサービスでよかったところ
自習室

意外と勉強する場所がなくて困るので自習室があるのは助かりました。

講師

面白い講師が多かったです。

教務スタッフ

よく話を聞いてくれて助かりました。

ライセンスアドバイザー

仲良くしてくれたのでありがたかったです。