佐藤 美帆さんの
1級建築士合格体験記

あきらめなければ
結果はついてくる

令和元年度
1級建築士合格
佐藤 美帆 さん(26)

学 歴
専門学校
勤務先
建設会社
施工管理
本試験得点
112点 (計画:18点、環境・設備:20点、法規:26点、構造:25点、施工:23点)
教 室
受講講座
1級建築士ストレート合格コース

受験回数 学科1回/設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ
子供のころからの夢

子供のころ、自宅の改修工事の職人の仕事風景を見てかっこいいとあこがれを持ったことが現在のこの道に進もうと思ったきっかけです。

1級建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ、また受験を決める際に不安だったこととその克服法
今後のスキルアップのために

現在の仕事だけでなく今後の仕事のことも考え、自分のスキルアップを意識し、資格取得を足掛かりにしたいと考え受験を決意しました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由
一度の受験で確実に取りたい

一度の受験で資格を取り切りたいと思い、一人で悩むよりも誰かと一緒に学ぶことができる環境がいいと思い総合資格学院への通学を決めました。

合格したからこそ言える失敗談や反省点、受験期間中の印象に残るエピソード
日々の体調管理

仕事と勉強の両立で体調管理を怠り、試験当日は体調を崩しながらの受験となりました。その時はしっかりと体調管理をしていればよかったと思いました。

勉強時間のつくり方について、苦労した点・工夫した点
今年だけだからがんばろう

チャンスは今年だけだと思い、趣味や自分の自由な時間だけでなく通勤時間等の隙間時間のほとんどを勉強時間にあて、少しでもわからないところを無くそうとしました。

当学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード
仕事中にならったことを思い出した

施工管理の仕事の際に、現場の所長や職人と具体的な内容で会話や指示をすることができるようになりました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)
得意科目(分野)

施工

苦手科目(分野)

計画、法規

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法
繰り返しの確認、解き直し

計画は建築作品が頭に入らず苦労したため、講義の見直しや作品集を使い作品の特徴と名前が一致するまで繰り返し確認しました。また、法規は過去問などを解き、解けなかった問題や法令集がうまくひけなかった問題を重点的にきちんとひけるようにマーカーを引いて、実際に問題が解けるまで解き直しを行いました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと
講師の経験を踏まえた講話

講義のなかで講師が今までの経験を元に講義の内容を説明して下さることが、内容の理解だけでなく業務のなかでもイメージすることができたのでより内容を理解しやすかったです。

学科合格のポイント
最後まであきらめないこと

わからない問題があっても、ほかのすべてがわからない問題ではないので、自分が自信をもって解くことのできる問題を優先して解いていくことが重要だと思います。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと
読み込みが甘くプランがまとまらない

本試験までエスキスがうまくまとめられず苦労しましたが、グループミーティングで良いエスキスを見てどのように纏めたらいいかを確認し、講師の助言を元に自分なりに読み逃しが無いようにしました。

作図で苦労した点や克服方法、講義で役立ったこと
周りと比べて迫力が無い

作図を始めて苦労したのは筆圧が弱く全体的に薄く仕上がり、周りと比べて迫力の無い図面になることでした。いくつかペンを変え、強く濃くするように意識して、講師の感想や意見を取り入れるうちに周りと変わらない図面が描けるようになりました。

製図合格のポイント
大きな失敗をせず、最後までやりきること

法の不適合、指定されている室が無い、表記するべきと書かれているものが無いなど、必ず表現しなければならないものを読み逃さないことと、多少のミスがあっても最後まであきらめずにやりきることです。

今後の目標や抱負

今後は1級建築施工管理技士の資格取得を目標として、より一層のスキルアップをめざしたいと思います。仕事では資格者としての意識を持ち、お客様や取引先との話し合いのなかで受験を通じて得た知識を使い満足していただけるようなものを作っていきたいと思います。

御自身の経験を元に資格取得をめざす方へアドバイス

資格取得は簡単な道のりではないですが、最後まであきらめずに自分にできる最高の状態で資格取得までがんばってください。講師は皆さんがあきらめなければ多くのことを教えてくれます。体調管理には気を付けてください。

学生時代にお世話になった恩師へ一言

校長先生をはじめ、各諸先生方のご指導のおかげもあり資格取得をすることができました。学生時代は資格取得を目標としていて漠然とした意識しかありませんでしたが、社会人となり仕事を始めて資格取得は自らの仕事を行う上のスキルアップのためだとわかりました。各諸先生方にご指導頂きましたことを今後の仕事に活かしてより一層精進していきたいと思います。

総合資格の教材やサービスでよかったところ
トレイントレーニング

通勤時や昼の休憩時間等の隙間時間を効率よく使え、持ち運びがしやすかったです。電子版のデジトレも併せて活用することができました。

アウトプット強化講座

その日学習した講義の内容をその日のうちにアウトプットすることで、自分の苦手としていたところを改めて確認することができました。

グループミーティング

グループミーティングは他の受講生がどのように考えたのかを聞くことができ、それに関する講師の意見などを聞くことができたので色々な考え方を知ることができました。

作図強化講座

作図のスピードがこの講座を機に前より速くなりました。時間が短縮できたことで、よりエスキスや確認に時間を使えるようになりました。