清水 友香さんの
1級建築士合格体験記

「今年絶対合格する」気持ちを持って、

最後まで全力で突き進んだ!

令和元年度
1級建築士合格
清水 友香 さん(30)

学 歴
工業高校
勤務先
建設会社
施工管理
教 室
受講講座
1級建築士設計製図完全合格対策講座

受験回数 学科1回/設計製図2回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ
建物を見るのが好き

親戚が建築業界で働いていたこともあり、幼いころから建築の業界に興味を持っていました。将来は自分も建物をつくる仕事に携わりたいと思い、建築の分野に進もうと決めました。

1級建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ
建築の知識を深めるため

仕事をしているなかでも知らない用語が多く、建築に関する基礎的な知識不足を感じていました。そんなときに2級建築士受験時にもお世話になっていたことから「1級建築士の受験資格そろそろだよ」と学院から連絡を頂き、自分のスキルアップのために資格に挑戦しようと思いました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由
2級建築士受験時の信頼

学習環境が整っていることや、スタッフの方がすごく親身になってくれる安心感があったからです。学科の講座は1級建築士のコースで初めて受講しましたが、わからないことがあってもその日のうちにすぐに講師の方へ質問できることがとても良かったです。

受験期間中の印象に残るエピソード
設計製図試験前日に試験が延期に……

試験前日も講義があり、教室では受講生全員で気持ちを高めあっていたなか、台風により試験が延期となりました。後日、本試験の課題を実施したのですが、自分はできが悪かったため、これはチャンスだと思い、残りの2カ月の間も全力で乗り切ることができました。

勉強時間のつくり方について、苦労した点・工夫した点
睡眠・食事・仕事以外の時間は勉強時間

通勤の電車のなかではトレイントレーニング、覚えたいことは紙に書いて部屋やトイレに貼ることで、隙間時間も勉強できるように心掛けていました。また、疲れていても少しでも勉強できるように、要点記述の内容を自分で録音して、いつでも聞けるようにしていました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード
建築に関する知識が深まりました

今までさっぱりわからなかった話についていけるようになり、仕事が楽しくなりました。今でも学院のテキストを見直したりすることもありますが、これからはもっと視野を広げていくことができると思います。

設計製図攻略法

当学院で行った、①精度の高い図面を効率よくスピーディに描ける作図力、②作図時間の短縮によるエスキス時間の確保・表現豊かなプランニング、③ミスや好事例を共有するグループミーティングなど、令和元年度の講座強化についての感想
他の受講生のミスも自分のものにする

他の人の図面を見たり、考え方を聞くことで、自分の引き出しも広がりました。また、自分の考えを人に話すことで、要点記述の練習にもなっていたと思います。独学ではなく資格学校に通うことのメリットだと思うので、積極的に参加するように心掛けていました。

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと
エスキスも要点記述も手を動かす!

エスキスはやりっぱなしにせず、同じ課題の修正エスキスや複数パターンを出すようにしていました。要点記述は最初の講義のときに講師の方に「やばい」と言われ、解答例を毎課題2回はトレースするように指導して頂きました。1年目のときはエスキスも要点記述も頭で考えるだけのことが多く、苦手なままだったので、手を動かすことが重要だと感じました。

作図で苦労した点や克服方法、講義で役立ったこと
毎回同じ手順で作図する

同じ手順を踏むことで、描き忘れを防止するとともに、次に何を描くか考える時間を短縮することができました。また、講師に「メリハリがない」とよく指摘を受けていたので、シャープペンシルの芯を色々試してみたり、他の受講生にどんな道具を使っているか聞いたり、ネットで調べたりしていました。

製図合格のポイント
出題者(クライアント)の意図を正確に読みとり、形にすること

思い込みをしないで課題文に向き合い、要求に素直に答え、建物をイメージし、あとは序盤チェック、中間チェック、最終チェックを確実に行うことです。そのためにはチェックの時間が確保できるように時間管理をすることが重要です。また、日々の講義を本番につなげることを常に意識して毎課題に取り組むことが大事だと思います。

今後の目標や抱負

今後はさらなる向上心をもって仕事に取り組んでいきたいと思います。また、合格まで支えてくれた人たちの力になれるようにがんばっていきたいと思います。

御自身の経験を元に資格取得をめざす方へアドバイス

合格した自分をイメージして、後悔しないように日々ベストを尽くすことです。

総合資格の教材やサービスでよかったところ
講師

皆さん熱意のある方ばかりで、わかりやすい指導でした。また、受講生一人ひとりに対して的確にフォローして頂き、合格へ導いてくれました。

教務スタッフ

受講生一人ひとりに対して親身になってサポートして下さっていたと思います。特に試験前日に頂いたメールは、試験当日の心の支えになりました。

チューター

直近の合格者の工夫していたことやミスしたことを聞けたことや、勉強方法や時間の使い方を相談できたのは良かったです。

自習室

他の受講生と同じ空間にいることで、自分のモチベーションになりました。