徳永 拓さんの
1級建築士合格体験記

講師・教務スタッフ・
ライセンスアドバイザーに助けられた

令和元年度
1級建築士合格
徳永 拓 さん(25)

学 歴
大学
勤務先
建設会社
意匠設計
本試験得点
105点 (計画:14点、環境・設備:20点、法規:23点、構造:27点、施工:21点)
教 室
受講講座
1級建築士ストレート合格コース

受験回数 学科1回/設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ
父の姿を見て

小さいころから建築士として働く父の背中を見ていました。その姿を見て、自分も将来建築の仕事をしたいと思い、建築業界で働くことを志しました。

1級建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ、また受験を決める際に不安だったこととその克服法
建築設計に携わるうえで必要と感じた

建築設計の仕事を行っていくうえで、必要と感じたため受験を決断しました。1建築士の資格を取得するためには長時間勉強する必要があるということを知っていたため、自分にできるのか、また、受からなかったらどうしようと思い、不安でした。不安は克服できなかったので、とにかく周りより勉強することでごまかしました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由
合格実績とライブ講義

合格実績No.1ということ、毎週の講義で講師に教えてもらえること、大学時代にお話した営業の方の話が上手だったことです。

合格したからこそ言える失敗談や反省点、受験期間中の印象に残るエピソード
ランク4しか取れなかった

学院の節制製図の講義でとりかかったオリジナル課題や模試では、最後まで最低の評価しか取れませんでした。

勉強時間のつくり方について、苦労した点・工夫した点
勉強している姿を見せる

毎日早朝に出社し、周りの人に勉強している姿を見せました。そのおかげか、上司や先輩社員の方たちに仕事量を調整いただき、勉強時間を確保することができました。学科試験前は数ヶ月、睡眠時間も削っていました。

当学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード
先輩たちが話されている内容が少し分かるようになった

勉強をはじめるまでわからなかった話が、勉強をするにつれて少しずつ理解できるようになりました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)
得意科目(分野)

構造

苦手科目(分野)

環境・設備

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法
とにかく勉強

苦手科目は好きになろうにも無理だったので、とにかくテキストや問題集の内容を理解できるように努力しました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと
毎週質問できる環境

ライブ講義なので、疑問を溜め込まず、講師に直接質問し理解がすすんだことがよかったです。

学科合格のポイント
本人のやる気

一番のネックは学習する時間があるかないか、つくれるかつくれないかです。時間さえ確保できれば、あとは本人のやる気次第で合格に近づくのだと思います。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと
とにかく苦手でした

勉強できる期間も短いため、学科のように時間さえ確保すれば何とかなるというわけでもないので苦労しました。いっぱい失敗して、それを繰り返さないようにしました。

作図で苦労した点や克服方法、講義で役立ったこと
手が痛い

本気で描くとすごくつかれます。手も痛くなります。こだわらなくても大丈夫そうなところはいい意味で手を抜き、重要な箇所に力を注ぐようにしました。

製図合格のポイント
運が良かったです。

自分でもなぜ受かったのか不思議だと思っています。それでも、講義にでて学び、日々の勉強を続けていたおかげで、なんとかする力がついていたんじゃないかと思います。

今後の目標や豊富

資格に恥じないように、また、早く資格に追いつくような実力をつけられるように今までよりがんばります。

御自身の経験を元に資格取得をめざす方へアドバイス

死ぬ気でがんばりましょう。

学生時代にお世話になった恩師へ一言

先生、合格したよ~

総合資格の教材やサービスでよかったところ
講師

学科では気が合わないと思う講師もいたのですが、その講師の科目だけ点数が悪いのも気分が悪いので本気で勉強できました。製図も講師のおかげで最後までがんばれました。

教務スタッフ

とても明るい方だったので最初は戸惑いましたが、毎週、本気で応援していただいて、とても元気が出ました。製図試験の会場で会えなかったのが心残りです。

ライセンスアドバイザー

話しやすく、不安なことも相談しやすかったです。テストでいい点数をとったときはすごくほめてくれるので、もっとがんばろうと思いました。

模試

自分の実力がランキングである程度把握することができるので良かったです。人に負けたくない一心で勉強することができました。