井上 聡志さんの
2級建築士合格体験記

子どものころから建築一筋、
ついに2級建築士に合格!

令和元年度
2級建築士合格
井上 聡志 さん(21)

学 歴
工業高校
所属
職業能力開発大学校
教 室
受講講座
2級建築士実戦問題演習セット

受験回数 学科1回/設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ
大工の祖父の背中を追って

私の祖父は徳島県で大工をしていました。地元の遊園地やアパートなどを手掛けていて、幼い私はよく現場に連れていってもらいました。左官の真似事をやらせてもらったり、子どもにとってはちょっとした遊び場でした。なんといっても、建築作業を行っている祖父の姿がかっこよかった。祖父にあこがれて、小学校のころには大工になろうと決めていました。工業高校に進み、その後現在の学校に。建築一直線の人生を歩んでいます。

2級建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ、また受験を決める際に不安だったこととその克服法
将来に必要なことを今やる

将来ハウスメーカーに就職するにあたって、2級建築士は必須の資格であることはわかりきっており、今勉強するべきだと考えたからです。費用は自分で払うと決めていたので、決して安い金額ではありませんでしたが、将来の自分への投資だと考え行動に移しました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由
非常にわかりやすい資料

総合資格学院のライセンスアドバイザーの方が、私の学校に来てくれて説明をしてくれました。学院の資料は他の市販のものと比べてもすごく分かりやすく、ここなら勉強を効率よく行えると考えて決めました。学生にとって、わざわざ学校に来て情報を提供してくれるということは、とてもありがたいことだと思いました。

ご自身と独学者を比べて、感じた一番大きな違い
やってやろうという気持ちの差

自分はお金を払って資格学校に通い勉強をしているので、独学の人よりは勉強しなければもったいないという気持ちが強く、勉強に活かすことができたと思います。意地でも合格しようと思って臨みました。

合格したからこそ言える失敗談や反省点、受験期間中の印象に残るエピソード
寮生活なのでみんながライバル

勉強がある程度進むと、わかる気分になって勉強の手が止まったり、勉強する時間が少なくなったりしてしまいました。私は寮生活で、先輩や同期の友人が寮の食堂で一緒に勉強しているのを見て「これではいけない!」と奮起して、モチベーションを取り戻しました。模擬試験の結果を見せあったり、互いに闘争心をあおることは、やる気につながりました。

勉強時間のつくり方について、苦労した点・工夫した点
筋トレ、勉強、バイト……すべてをこなす

4年続けている筋トレ。中断するとゼロから筋肉をつけるのは大変です。勉強しながら筋トレも続け、アルバイトもする生活でした。できるだけスマホを見る時間を減らして、効率的に勉強できる時間をつくりました。

当学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード
学校の授業でも理解度もアップ

2級建築士の資格試験で勉強したことが学校の授業にも出てきたとき、他の人より理解が早かったです。学院での講義が学校の勉強にも役立ちました。

当学院で学習した内容が、学校生活または就職活動などで役立ったエピソード
就職試験に断然有利!

学生時代に2級建築士の資格を取得している人は多くはありません。今度、某ハウスメーカーのインターンに応募するのですが、エントリーシートに資格のことを記載できるのが非常にうれしいです。就職試験でもこの資格が役に立つと思います。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと
難しく考えすぎない

高校時代は製図が得意で、コンクールに出たこともあります。しかし、受験の製図はそれとはずいぶん違いました。難しく考えて工夫に工夫を重ねてプランニングすると時間がかかります。端的に考えてある程度パターンを覚えることでエスキスを速く正確に行うことができるようになりました。

作図で苦労した点や克服方法、講義で役立ったこと
作図の速度の上達

作図速度を上げるのは必須。最初のうちは制限時間の5時間があっという間でした。講師の方に「2カ月で絶対描けるようになる」と言われても、描けるようになる気は全然しませんでした。学院のテキスト通りの描き方を覚えると格段に速くなり、本当に2カ月で描けるようになって自分でも驚きました。

製図合格のポイント
努力ひたすら努力

合格するかどうかは努力したかどうかだと思います。当たり前ですが、自分が納得できるところまで勉強すると受かる、サボると落ちる。才能とかではなくただ努力の差だと思います。学院で学んでよかったです。

1級建築士試験に向けて

将来のキャリアアップのためにも、1級建築士にはチャレンジしたいと考えています。

今後の目標や抱負

在学中に1級建築士を受験したいです。2級建築士に合格できたため自信を持って就活に臨めます。大手ハウスメーカーの就職内内定を早めにもらえるようにがんばります!

御自身の経験を元に資格取得をめざす方へアドバイス

自分一人ではなかなか努力が続かないなら、あえて自分に投資するとやる気が全然違ってきます。総合資格学院では講師が無理やりでも宿題を出して勉強するように促してくれるので続けやすいです。努力をしやすい環境に身を置くことも大切です。がんばってください!

総合資格の教材やサービスでよかったところ
講師

製図の講義のとき分かりやすく、受かるために必要なことを端的に教えてくれました。すごく自信たっぷりに指導してくれるのも好きでした。

製図模擬試験

模擬試験では、本番に近い雰囲気で挑むことができました。学院の場合は、他の資格学校と異なり、全部通しでやらせてくれるので、時間配分などを考えることもできました。おかげで、本試験も緊張しないで臨めました。

合格ダイアリー

課題や目標を実際に文字にすることで忘れることなく、やろうと思えました。非常に便利なツールだと思います。