小西 和馬さんの
2級建築士合格体験記

とにかく数を重ねることが大切

令和元年度
2級建築士合格
小西 和馬 さん(24)

学 歴
専門学校
勤務先
解体工事業
施工管理
本試験得点
90点 (計画:21点、法規:24点、構造:25点、施工:20点)
教 室
受講講座
2級建築士
総合セット

受験回数 学科1回/設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ
現場を知り、感銘を受けて

父が施工管理の仕事を自営しており、学生時代に手伝ったことをきっかけに現場の雰囲気に感銘を受け、プロとして活躍したいと思い、建築の道に進みました。

2級建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ、また受験を決める際に不安だったこととその克服法
資格を取得し自身の武器を増やす

工事現場を管理するのに必要な、2級建築施工管理技士の資格を取得した際、総合資格学院のライセンスアドバイザーに勧められたのがきっかけです。率直に自分のスキル、武器を増やしたいと思っていたので、これを機に受験を決断しました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由
映像ではなく人から教わりたかった

2級建築施工管理技士の受験勉強は映像講義中心に行っていました。結果的には合格できましたが、やはり疑問をその場で解決できないことや、仕事もしているので眠くなってしまったりと大変でした。総合資格学院の建築士講座はライブ講義をしていると聞いたので、受講を決めました。

合格したからこそ言える失敗談や反省点、受験期間中の印象に残るエピソード
勉強時間は大切だが体調管理を怠ると……

学科模擬試験の前は、学科試験に向けて一番大切な時期だと思います。模擬試験に向けて学んできたことを4科目分、総まとめ……。かなりの時間が必要ですので、忙しいときには睡眠時間を削って勉強しなければならないことは誰にでもあると思います。自分もそうなってしまい、1回目の模擬試験前に体調を崩し、欠席してしまいました。本当に疲れたら迷わず休息に時間を使うのも必要だと感じました。

勉強時間のつくり方について、苦労した点・工夫した点
勉強時間は自分でつくらなければいけない

普段の生活に勉強を取り入れるのは正直厳しかったです。会社は父が営んでいることもあり、試験勉強には協力的でしたので、隙間時間を勉強に充てさせてもらったり、仕事場に製図板を置いておき、終業後の仕事場で作図をしたりしていました。帰宅は子供が寝ついたあとです。会社や妻の理解と協力がなければ、社会人の勉強時間確保は非常に難しい課題だと思います。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)
得意科目(分野)

法規

苦手科目(分野)

構造

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法
科目によって、勉強方法が異なる

建築法規で出てくる問題は、全て暗記する必要はなく、法令集に頼ることができます。記憶力は個人差がありますが、苦手な部分ははじめから法令集に頼るつもりでいれば効率的に勉強できます。建築構造は覚えるのに時間がかかりました。講師に相談して何度も同じ問題を解き、つまずいたら教えてもらう。この繰り返しをしているうちに、自然に問題が解けるようになりました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと
仲間がいたこと

講義後などに分からないところを話し合ったりできる仲間がいたことで、勉強になりましたし、辛いときの励みにもなりました。

学科合格のポイント
過去問は全て解けるようにする

例年、新傾向の問題が出るようですが、やはり過去問が圧倒的に多いです。新しい問題を叩くよりも、過去に出題された問題を中心に学習するのが肝だと思います。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと
エスキスが決まらないと何もはじまらない

エスキスは頭を柔らかくしないと難しいです。ある固定概念に捕らわれると抜け出せなくなってしまいます。答えが無数にあるため、考えも広げないと苦労します。

作図で苦労した点や克服方法、講義で役立ったこと
時間との勝負

人によりますが、自分は時間との勝負でした。開講当初から周囲より作図スピードが遅く、課された目標時間もクリアできず、何度も何度も描きました。とにかく描けるようになるには、数をこなさないとどうにもなりませんでした。

製図合格のポイント
結局は勉強時間とエスキスと作図の回数

2級とはいえ、とても難しいと感じました。空いた時間は全て勉強。限られた勉強時間の中で回数を重ねて、やっと得た合格だと思っています。

御自身の経験を元に資格取得をめざす方へアドバイス

とにかく時間をつくり、勉強を繰り返せば合格は勝手についてきます。誘惑に負けてサボるのだけはやめましょう。

総合資格の教材やサービスでよかったところ
ライブ講義

その日の疑問を、その日のうちに解決できるので、宿題でつまずくことも減り、とても効率よく勉強できました。

グループミーティング

不思議なもので、ミーティングのなかで疑問を解決すると、印象に残り、忘れにくくなります。また人に教えるのは、教える側も深く理解していないとできないので、どちらも効率的な学習になりました。

講師

みなさま、とても親切でした。教えてもらった語呂合わせなどは、試験でもとても役立ちました。

合格サイクル+継続学習

合間合間にテストがあるので、自分の理解度を確認しながら次の学習に進むことができました。