山田 菜緒さんの
2級建築士合格体験記

必ず1回で取りきる、
後悔だけはしたくないという強い気持ち

令和元年度
2級建築士合格
山田 菜緒さん(23)

学 歴
大学
所属
ハウスメーカー
意匠設計
教 室
受講講座
2級建築士設計製図講座

受験回数 学科1回/設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ
実家の建て替え工事

きっかけは私が小学生のころに実家を建て替えたことです。毎週設計士の方が家に来て、両親や祖父母の要望を聞きながら修正・提案を繰り返している熱心な姿を見て、完成を楽しみにしていました。家族全員が望んでいたものができあがったとき、住宅の設計をする仕事は人を幸せにすることができる仕事だと幼いながらに感じ、憧れを持つようになりました。

2級建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ、また受験を決める際に不安だったこととその克服法
憧れていた仕事をするために

就職活動をしているときに、これから設計の仕事をしていくうえでは建築士の資格は必須になってくると思い受験を決断しました。仕事をしながらの勉強は正直不安でしたが、必ず今年合格するという気持ちで勉強をしていました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由
ライブ講義があると知って

大学受験のときに通っていた塾は映像講義だったのですが、映像だとなかなか集中力が続かないと思っていました。製図の講義が映像というのもあまり想像できなかったことと、学院ではライブ講義ということ、大学の先輩たちの話を聞いたことも踏まえて、学院に決めました。

合格したからこそ言える失敗談や反省点、受験期間中の印象に残るエピソード
ミスを見つけあう

課題や模試で描いた図面をチェックしあうグループミーティングを毎回やっていました。自分のミスを他の人に指摘されて恥ずかしい思いもたくさんしましたが、同時にいろんな着眼点に気づくこともできます。毎週の講義でお互いに指摘しあって高めあうことができ、とてもよかったです。

勉強時間のつくり方について、苦労した点・工夫した点
時間があれば自習室に行く

自習室に行けば整った環境で学習に取り組めること、いつも親身に相談に乗って応援してくれるスタッフの方がいることが分かっていたので、毎日自習室に行って学習していました。

当学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード
法令

実際に設計の仕事をしてみないとわからなかったことですが、法令集の引き方や計算の仕方など、勉強したことが業務でそのまま役に立っていると感じています。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと
迷ったら基本に戻る

エスキスは特に苦手で毎回苦労していました。課題や模試に取り組んだあとのグループミーティングで他の受講生のプランを見る機会がありましたが、きれいにまとまっているなと感じることが多かったです。自分のプランは考え過ぎているなと感じたらもう一度1からシンプルに考え直すようにしていました。

作図で苦労した点や克服方法、講義で役立ったこと
慣れるまで反復練習

はじめはひたすら同じものを描いて、描く順番を覚えました。描けるようになったころには自然と作図スピードも速くなっていました。また、作図をするときの決まりを自分のなかで決めて1枚描きあげる練習もしました。

製図合格のポイント
何度もチェックをする

模試や課題ではチェックができていなくて抜けがたくさん見つかり、何度も悔しい思いをしていました。その経験をしていたからこそ、本番では何重にもチェックをして同じミスは繰り返さないように意識することができました。

1級建築士試験に向けて

「今しか勉強できる時間はない、このまま継続して勉強すればできるよ」と先輩や上司に背中を押されたので、学習する習慣が身に付いている今年に挑戦し、1回で合格できるようにがんばりたいと思っています。

今後の目標や抱負

1級建築士を取得していないとできない仕事にも関われること、また、自身のライフイベントも考慮して、1級建築士試験の合格に向けて勉強を継続していきます。

御自身の経験を元に資格取得をめざす方へアドバイス

学習時間は自分でつくるものです。自分に負けてしまったら結果はついてこないです。やるべきことはやりきること、やり残したことはないと言えるくらいまでがんばり続ければ合格へ近づいていくと思います。周りには競いあって一緒にレベルアップできる仲間がいます。応援してくださるスタッフの方もたくさんいます。諦めずにがんばってください。

総合資格の教材やサービスでよかったところ
教務スタッフ

毎日自習室に行って学習できたのは、勉強できる場所を整えてくれていたからです。いつも声をかけてくれ、励ましてくれたり相談に乗ってくれたり、たわいもない話で盛りあがったり、そういう環境があったことも私にとっては心地いい環境になっていたと思います。

自習室

ほかの受講生と切磋琢磨しながら学習に取り組める良い環境でした。

ライブ講義

分からないところをすぐに聞けることがライブ講義の良いところだと思います。

講師

一人ひとりにあった具体的なアドバイスや対策を指導してくれました。講義後の遅い時間でも質問に答えてくれたりと、熱心に指導していただいたのでがんばることができました。