横田 和人さんの
2級建築士合格体験記

やると決めたらすぐに行動!

令和元年度
2級建築士合格
横田 和人 さん(22)

学 歴
専門学校
勤務先
ハウスメーカー
住宅設計
本試験得点
71点 (計画:20点、法規:20点、構造:17点、施工:14点)
教 室
受講講座
2級建築士総合セット

受験回数 学科1回/設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ
ものづくりが好きだった

身近に建築関係の仕事をしている人が多くいたということもあり、昔から木材を使って椅子などの家具を自作していたのですが、小学校の3年生の時に家が木材でできていることを知り「自分もつくってみたい!!」と思ったことがきっかけです。

2級建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ、また受験を決める際に不安だったこととその克服法
小さいころからの夢が叶った

小さなころからの夢だった住宅設計として就職することができたので、これから仕事をしていく上で、資格は必ず必要になると思ったからです。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由
合格実績とライセンスアドバイザー

広告などに記載されていた合格実績が他の資格学校よりも優れていたためです。あとはライセンスアドバイザーが、欲しい資料や情報をすぐに提示してくれたことも大きいです。

ご自身と独学者を比べて、感じた一番大きな違い
教材の質

教材の質がかなり違いました。市販の問題集などでは到底カバーできないような問題が多くあり、オリジナルの問題についても、的中率が高かったです。

合格したからこそ言える失敗談や反省点、受験期間中の印象に残るエピソード
もう少し勉強時間を確保できれば

学科・設計製図試験はともにもう少し勉強時間を確保していれば試験本番でゆとりをもって解答できていたのではないかといまだに思っています。

勉強時間のつくり方について、苦労した点・工夫した点
時間にメリハリ

やらなくてもいいことはなるべくしない、やらなければならないことは手短に終わらせることによって、時間にメリハリをつけて勉強時間を確保し、一日のタイムスケジュールを構成しました。

当学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード
お客様との打ち合わせで即答

学院の講義で勉強していた内容がそのままお客様との打ち合わせで出てくることがありました。きちんと数値を覚えていたので、その場で即答することができました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)
得意科目(分野)

計画

苦手科目(分野)

施工

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法
テキストと写真をチェック

苦手な施工は、テキストをしっかり読み込み、さらに写真で確認することで、どのように問われても解答できるように対策しました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと
講義の内容に関係する豆知識

講義中に講師から様々なお話をしていただいたのですが、試験対策はもちろん実務で使えるような知識も教えていただき、大変助かりました。

学科合格のポイント
講師からのはっぱ

自分はやる気が出にくいタイプです。講師に色々声をかけてもらったり、自分で後がないような状況に追い込むことによって、最終的にはがんばれたように思います。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと
図面を効率的に描くこと

限られた時間の中で、どうしてもエスキスに時間がかかってしまっていたので、なるべく効率的に図面が描けるようにすることが大変でした。

作図で苦労した点や克服方法、講義で役立ったこと
線の濃度

どうしても筆圧が弱かったり、濃く描いてもだんだん握力がなくなってきて薄くなってしまい、図面にメリハリがなくなっていました。講義で指導を受けながら作図枚数を重ねるにつれてコツをつかみ、だんだん濃淡をうまく描けるようになっていきました。

製図合格のポイント
時間の使い方

仕事などもありどうしても勉強時間が確保できない時期があり、それが祟ってうまく描けず焦っていました。覚悟を決めて無理やりにでも時間つくるようにしたことでだんだんと図面を描けるようになりました。それが大きなポイントだったかと思います。

1級建築士試験に向けて

もちろんチャレンジします。2級建築士資格取得後すぐに受験することによって、ある程度の基礎知識がある状態で受験することができるので、そのアドバンテージを生かして勉強していきたいと思います。

今後の目標や抱負

今後の目標は、これから設計していくお客様との打ち合わせで生かすことはもちろん、自分自身の自己研鑽のために他の資格もどんどん取得できるようにしていきたいです。

御自身の経験を元に資格取得をめざす方へアドバイス

やると決めたら、覚悟決めてすぐに行動に移したほうが後々の考えてもよいと思います。がんばってください。

総合資格の教材やサービスでよかったところ
ライブ講義

わからない部分はその場ですぐに質問することができるので、しっかり理解しながら講義を受けることができました。

トレイントレーニング

空いた時間に勉強をすることができるので、何もしない時間というものがなくなりました。