インテリアコーディネーターインフォメーション

令和元年度 インテリアコーディネーター 2次試験 添削・ランク判定サービス

総合資格学院の合格実績

インテリアコーディネーター 試験の傾向を知ろう

インテリアコーディネーター資格試験の出題傾向をご紹介します。

覚えることが多くて大変な試験ですが、正しい勉強法と効率の良いカリキュラムで学べば大丈夫。夢への第一歩として資格取得をめざしましょう!

試験審査の範囲と審査基準

一次試験
学科(160分)
≪1. インテリアコーディネーターの誕生とその背景に関すること≫
インテリアコーディネーター誕生の背景となった住まいへの意識変化や住宅・インテリア産業の発展の経過、その後のインテリア産業の進展とインテリアコーディネーターの職域の拡大等に関する基礎知識を有していること。

≪2. インテリアコーディネーターの仕事に関すること≫
インテリアコーディネーターとしての役割、職能、必要な実務内容・手順および職域等に関する基礎知識を有していること。

≪3. インテリアの歴史に関すること≫
古代から現代に至る日本及び西洋のインテリアの歴史に関する基礎知識を有していること。

≪4. インテリアコーディネーションの計画に関すること≫
インテリアコーディネーションのための基本的な検討事項(生活像、規模計画、寸法計画、人間工学、造形原理、色彩計画、安全計画、性能計画、維持管理)、生活場面の構成手法、リフォームの計画等に関する基礎知識を有していること。

≪5. インテリアエレメント・関連エレメントに関すること≫
インテリアエレメント(住宅家具、造作部品、システム・ユニット製品、ウインドートリートメント、カーペット、インテリアオーナメント等)、各種品質表示、エクステリアエレメント等に関する基礎知識を有していること。

≪6. インテリアの構造・構法と仕上げに関すること≫
建築の構造・構法、インテリア(床・壁・天井)の構法、造作と造作材、機能材料と工法、建具、仕上げ材と仕上げ等に関する基礎知識を有していること。

≪7. 環境と設備に関すること≫
室内環境(熱、湿気、換気・通風、音、光)、住宅設備(給排水、換気・空調、自然エネルギー、電気、照明、水回り設備機器)に関する基礎知識を有していること。

≪8. インテリアコーディネーションの表現に関すること≫
建築等設計図書、二次元・三次元表現技法、CAD表現・レンダリング、プレゼンテーションに関する基礎知識を有していること。

≪9. インテリア関連の法規、規格、制度に関すること≫
インテリアに関連する建築・住宅、省エネ・環境・リサイクル、高齢者・障害者配慮、品質・安全性等分野の法規制・規格・制度・表示に関する基礎知識を有していること。

二次試験(180分)
論文 プレゼンテーション
インテリアコーディネーターとして、住まいのインテリアに関する与えられた課題について、これを理解・判断し、的確な解答を文章で明瞭に表現できる能力を有していること。 インテリアの基礎知識をもとに、住まいのインテリア空間に関する与えられた課題について、与条件を理解した上でインテリアの計画を行い、図面作成や着彩表現により必要な情報を伝達できる能力を有していること。

関連リンク

詳細は公益社団法人インテリア産業協会のホームページをご確認ください。

pagetop

合格基準点

インテリアコーディネーター資格試験では、合格基準点、および採点の結果などは一切公表されません。合否の結果は郵送による通知でのみ知ることができます。

pagetop

持ち込める文具・製図用具

【一次試験】
鉛筆またはシャープペンシル(BまたはHB)(万年筆・ボールペンは不可)、消しゴム

【二次試験】
鉛筆またはシャープペンシル(濃度は問わない。万年筆・ボールペンは不可)、消しゴム、直定規(30p以内)、三角スケール、三角定規、勾配定規(今年度から使用可とする)、コンパス、ヘキサスケール(直定規と三角スケール機能のみを持つもの)、型板(テンプレート)の円定規だけのもの(なお、一部に角度表示のあるものでも可)、字消し板、製図用ブラシ、色鉛筆(今年度から18色以内とする。色の選択は自由)※軸(木や紙)に芯を通した色鉛筆に限る。全体が芯でできたもの等は不可。ミニ鉛筆削り(削りカスが散らからないように注意してください)。

上記以外の型板(テンプレート)は使用できません。また、当日、会場での筆記用具・製図用具の貸し出しはありません。詳細は、受験票に記載される「試験当日の持ち物」等をご確認ください。

pagetop

近年の出題傾向

平成26年度よりインテリアコーディネーター1次試験が変わりました

  • インテリアコーディネーター(IC)資格試験の一次試験は、平成25年度(第31回)まで2科目(インテリア商品と販売の基礎知識、インテリア計画と技術の基礎知識)で実施されてきましたが、平成26年度(第32回)より、それらを統合し1科目の「学科試験」として実施されています。

学科

  H27 H28 H29
インテリアコーディネーターの仕事等 4問 4問 3問
インテリアの歴史 2問 3問 2問
インテリアコーディネーションの計画 1問 3問 4問
人間工学 2問 1問 2問
造形 1問 1問 1問
色彩 1問 1問 1問
リフォーム 1問 2問 1問
インテリアエレメント 1問 0問 2問
住宅用家具 4問 2問 3問
造作部品 1問 1問 0問
ウインドートリートメント 2問 1問 2問
カーペット 1問 2問 1問
インテリアオーナメント・アート 1問 2問 1問
その他のエレメント 0問 1問 1問
建築の構造・構法 4問 4問 5問
インテリアの構法 0問 0問 1問
造作と造作材 1問 4問 2問
機能材料と構法 1問 1問 2問
建具 1問 1問 0問
仕上げ材と仕上げ 4問 1問 0問
環境工学 3問 3問 3問
住宅設備 6問 6問 6問
インテリアコーディネーションの表現 3問 2問 3問
インテリア関連の法規・規格・制度 2問 2問 2問
融合問題 0問 2問 0問
その他 3問 0問 2問
合計 50問 50問 50問

1.インテリア商品と販売の基礎知識(旧試験)

  H23 H24 H25 H26 H27
実務 2問 2問 3問 3問 2問
仕上げ(床・壁・天井) 3問 7問 4問 4問 4問
造作・建具製品 2問 2問 2問 3問 2問
塗装 1問 1問 0問 1問 1問
住宅設備機器 4問 2問 3問 2問 2問
照明 2問 1問 2問 1問 2問
家具 2問 3問 3問 3問 3問
ウィンドウトリートメント 2問 1問 1問 1問 1問
寝具 1問 1問 1問 1問 1問
テーブルウエアとキッチン用品 0問 1問 0問 1問 0問
インテリアオーナメント・エクステリア 0問 1問 3問 2問 2問
ICの領域・ユニバーサルデザイン・リフォーム 1問 2問 2問 3問 4問
その他 5問 1問 1問 0問 1問
合計 25問 25問 25問 25問 25問

2.インテリア計画と技術の基礎知識(旧試験)

  H23 H24 H25 H26 H27
住宅と社会 1問 0問 1問 1問 0問
インテリアの歴史 2問 2問 2問 2問 1問
人間工学 1問 1問 1問 1問 1問
インテリアの計画 1問 3問 3問 1問 2問
造形 2問 2問 2問 2問 2問
建築構造と材料 3問 5問 2問 3問 5問
インテリア構法 4問 4問 2問 2問 4問
環境工学 4問 2問 3問 3問 2問
住宅設備 1問 3問 3問 3問 3問
表現技法 2問 1問 1問 2問 1問
関連法規 1問 1問 1問 1問 1問
その他 3問 1問 4問 4問 3問
合計 25問 25問 25問 25問 25問

pagetop

総合資格学院でめざすインテリアコーディネーター資格 総合資格学院が、皆様のインテリアコーディネーター試験合格を応援します!

インテリアコーディネーター試験に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、数多くの合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒にインテリアコーディネーター試験合格をめざしましょう!

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop