2級建築施工管理 学科講座(通学) 必修項目習得講座

学科合格に必要なインプット学習から、実戦力を鍛えるアウトプット学習まで段階的に実力を養成する学科必勝講座です。
TOP 学習内容・
講座の流れ
早期対策
講座

必修項目習得講座

  • 2級建築施工管理総合講座(通学)、学科講座(通学)をお申し込みの方に限り、受講が可能な講座です。

「今」始めれば、こんなに「得」する

当学院の 必修項目習得講座で、早期に 「力学の基本」を習得すれば、理解に時間を要する「構造力学」なども スムーズに理解が可能となります!

当学院の 必修項目習得講座で的を絞った 「建築用語学習」を早期に講じることで、 「用語」を確実な得点源にすることが可能となります!

早期学習スタートで十分な時間を確保すれば、 忙しい方でも、一日あたりの学習量をおさえ、無理のない学習スケジュールでの合格が可能となります!

必修項目習得講座【通学映像もしくはe講義】

※日曜コース:令和元年11月19日〜令和2年7月12日までの期間、水曜コース:令和元年11月19日〜令和2年7月15日までの期間で随時視聴可

必修項目習得講座では、早期学習として、工事の流れに沿った建築用語の学習と、特に理解を要する構造力学の学習を行います。
この講座は、続く本講座で習得する知識を確実に記憶に定着させるための基礎となります。試験で出題が予想されるポイントについて、イラストを豊富に使用した教材などを用い、効率よく基礎知識の習得ができるため、本講座での理解がより深まります。

必修項目習得講座のポイント

(1)工事の流れに沿って建築用語を理解

学科試験では、用語を正しく理解していれば解ける問題が多数出題されるとともに、実地試験の【問題2】では用語に関する問題が出題されます。建築用語を正しく理解することにより、学科試験・実地試験ともに、得点アップが期待できます。

(2)理解を要する構造力学の早期準備

特に理解を要する科目である構造力学は、建築施工の実務との関連が薄いことから、苦手とする受験生も少なくありま せん。早い時期に力学の基本を習得することにより、本講座での構造力学の理解がより深まります

■カリキュラム

  タイトル 学習内容
1 躯体工事の基本+演習テスト 掘削から躯体完成までの工事の流れと建築用語
2 仕上げ工事の基本+演習テスト 外装・内装工事の工事の流れと建築用語
3 構造力学(1)+演習テスト 構造物に働く力、力、モーメント、力の合成・分解・つり合い
4 構造力学(2)+演習テスト 反力の計算

お申し込み

  • お申し込みはこちらから。

資料請求

  • さらに詳しい講座情報は、
    資料をご請求ください。

受講相談

  • 講座に関するご質問や
    ご不明な点はこちらから。
ガイダンス実施中 お近くの教室検索
当学院の法人サポート
合格実績
合格者占有率No.1
  • ※総合資格学院の合格実績には、模擬試験のみの受験生、教材購入者、無料の役務提供者、過去受講生は一切含まれておりません。
建築施工管理技士インフォメーション
建築施工管理技士インフォメーション
資格取得のメリットから、試験の最新情報まで、ここでしか手に入らない情報満載!!
詳しくはこちら
カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop
/-->