2019(令和元)年度 2級建築施工管理技術検定 学科試験(前期) 総評

2019年度 2級建築施工管理技術検定 実地試験解答・解説書

出題の特徴

6月9日(日)に2019(令和元)年度2級建築施工管理技術検定学科試験(前期)が実施されました。 出題形式は2018(平成30)年度と同形式で、出題項目や総出題数(50問)および必要解答数(40問)に変動はありませんでした。

2級建築施工管理技術検定学科試験は、2018(平成30)年度から受検種別が撤廃されました。これに伴い、以前は30問中12問を選択して解答する形式だった「躯体工事・仕上げ工事」に関する出題が、15問中12問を選択する形式に変更されたため、解答する問題の選択の幅は大きく狭まりました。

2019(令和元)年度の学科試験(前期)における、過去10年間で出題されたことのある問題の割合は、例年と同程度かやや多めでした。しかし、繰り返し出題される頻出問題というよりは、過去1度だけ出題された問題が多かったと思われます。

● 2019(令和元)年度 2級建築施工管理学科試験(前期)

建築学一般 施工共通 施工法
No.1〜No.14 No.15〜No.17 No.18〜No.32
環境工学、各種構造、構造力学、建築材料 付帯工事他 2問
衛生 9問 5問
設備に関する知識 5問 3問
施工管理法 14問 6問
法規 10問 4問
52問 21問

【建築学等・躯体工事・仕上げ工事】No.1〜No.32 (24問を解答)

「環境工学」(No.1〜No.3)は、過去にも出題された比較的解答しやすい内容でした。「各種構造」(No.4〜No.8)では、No.7において1級建築士学科試験で問われるような内容も見られたものの、全体的には過去問が多く、過半を占めました。 「建築材料」(No.11〜No.14)は、No.12で非常に難易度の高い初出題の問題が出題されました。 「施工共通」(No.15〜No.17)は、3問すべて過去に1度だけ出題されたことがある内容でした。 「躯体工事・仕上げ工事」(No.18〜No.32)は、過去問の割合が高めでしたが、解答する問題の選択の幅は狭く、得点を伸ばしにくかったと推察されます。No.24では解体工事に関する問題が1問出題され、4つの選択肢すべてが初出でした。

【施工管理法・法規】No.33〜No.50 (16問を解答)

本年度の「施工管理法」(No.33〜No.42)は、例年頻出の問題がほとんど見られず、得点を伸ばしにくい出題構成でした。No.37のバーチャート工程表に関する出題は、2級建築施工管理技術検定はもちろん、1級建築施工管理技術検定や建築士試験でも過去に出題されたことがない内容で、非常に難易度が高い問題でした。
「法規」(No.43〜No.50)は、過去に出題されたことがある問題が過半を占めましたが、頻出と言える問題はほとんど見られませんでした。No.48の労働安全衛生法に関する問題は、1級建築施工管理技術検定では何度も出題されていますが、2級建築施工管理技術検定においては初めて出題されました。

全体総評

全体的な難易度は例年並みと考えられますが、「難易度の高い出題」「1級建築施工管理技術検定の過去問」が目立ちました。近年は「解体工事」に関する問題も毎年のように出題されており、専門性の高い業種に関する知識も求められるようになっています。 合格するために十分な得点を得るためには「過去問の丸暗記ではなく、知識に基づいた理解を伴った受験対策を行うこと」と「試験本番で解答しやすい問題を的確に選択すること」が必要になります。

近年の試験では、2級建築施工管理技術検定と1級建築施工管理技術検定で共通して出題される問題も多くなっています。2級建築施工管理技士取得のための学習は、1級建築施工管理技士にもつながりますので、ぜひ、上位資格の取得まで見据えて学習を進めていただきたいと思います。

プレゼント

2級建築施工管理 合格対策グッズプレゼント

2019年度 2級建築施工管理 学科のみ試験
『解答・解説書』

2019年度 2級建築施工管理の学科試験分析に最適!
すべての選択肢に詳細な解説付きで、専門指導校ならではのわかりやすい解説書です。

※ イメージは前年のものです

※ 解答解説書は当学院が独自に作成するものです。試験実施機関とは一切関係ありません

2018年度 2級建築施工管理 実地試験
『解答・解説書』

最新の2級建築施工管理技士の実地試験分析に最適!
自己採点が難しい記述問題、及び試験突破の鍵となる「経験記述」について専門指導校の分析から導き出された解答を掲載。

※ 解答解説書は当学院が独自に作成するものです。試験実施機関とは一切関係ありません

 

2級建築施工管理技士 『合格ガイドブック』

2級建築施工管理技士試験の概要や近年の出題傾向、学科・実地ごとの学習方法、試験データなど、受験勉強をスタートする前に必ず押さえておきたい情報が満載。初受験の方には特に入手していただきたい一冊です。

 
 

2019年度 2級建築施工管理試験対策

2019(令和元)年度 1級建築施工管理技術検定学科試験 合格実績

2018(平成30)年度 1級建築施工管理技術検定 実地試験

総合資格学院でめざす建築施工管理技士資格 総合資格学院が、皆様の建築施工管理技士合格を応援します!

二級建築施工管理技術検定試験に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、数多くの合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒に二級建築施工管理技術検定試験合格をめざしましょう!

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop