平成30年度 1級建築士学科対策講座・ビクトリー学科対策講座 強化ポイント

平成29年度 学科試験において「当学院受講生」の合格率は、「当学院以外の受験生」合格率の約4倍!
受講料を負担して、実績に乏しい講座を選ぶ理由は何ひとつありません。
最短の「合格」を目指すなら、総合資格学院の講座に通うことが「最善の選択」です。

  • ※上記、合格率は、出席率8割、宿題提出率8割を達成した当学院現役受講生の合格率です。

当学院の講座の特徴は数多くありますが、本ページでは、「確実に得点力が身につくアウトプット学習」と「充実の早期講座」をご紹介します!

強化ポイント1

合格のために、必要なのはより多くの「得点」を取ることです。たとえ知識を膨大に吸収しても、それを得点に変換できなければ意味がありません。学習を進めるうえで特に気をつけなればならないのが、知識の習得だけでなく、その知識を得点へと変換する力=「得点力」を身につけることです。
当学院は、平成30年度 学科対策講座において「知識」を「得点」へと変換するために【アウトプットトレーニング】を徹底強化しています!

  • ※インタ・ライブ講義は教室によっては通学映像の講義となる場合がありますので、必ず最寄の当学院各校までご確認ください。

強化ポイント2

  • (新傾向・法改正関連問題出題数(正答肢) 平成28年度27問、平成27年度26問、平成26年度20問)※当学院調べ

国の主要政策や、建設業界の最新動向を踏まえ、新たに出題が予想されるポイントを徹底分析。対策が難しい新傾向問題の攻略に照準を合わせた学習で、合格の可能性を大いに高めます。

苦手な受験生が多い【環境・設備】【構造】【施工】について計3回の講師によるライブ講義を早期に実施。また予習・復習など学習方法や教材活用方法も伝授。本講座に向けて準備を万全にします。

各科目の基礎知識を習得、学習の基礎体力を養成。

建設現場の様子を視覚的に学習します。

平成30年度受験 1級建築士学科対策講座 カリキュラムの強化ポイントについて

平成30年度受験 1級建築士ビクトリー学科対策講座 カリキュラムの強化ポイントについて

資料請求
  • H30 1級建築士対策講座のパンフレットを無料でお届けします。
受講相談
  • H30 1級建築士対策講座に関するご質問やご不明な点はこちらから

平成29年度 1級建築士学科試験 合格実績

平成28年度 1級建築士設計製図試験 合格実績

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop