令和元年度 1級土木施工管理技術検定 実地試験総評

問題1(必須問題:経験記述) : テーマは2年連続で「品質管理

令和元年度の経験記述のテーマは、平成30年度と同じく「品質管理」が出題されました。2年連続の出題に驚いた受験生も多かったと推察されますが、「品質管理」は頻出のテーマであるため、大半の受験生が答案を完成できたと考えられます。

しかし、経験記述問題は、実務経験にふさわしい技術力の有無を判定するために出題されるものであり、単にテーマに合致した内容を記述できればよいというものではありません。その点、「品質管理」の記述は、施工管理基準などを示して、的確に文章を構成する必要がある難しいテーマだといえます。

また、説明内容に関して、技術用語が少ないものや、具体性が乏しいものは、知識や能力を持った技術者としてのアピール不足につながり、低評価となる可能性があります。そのため、経験記述の対策としては、高い評価を得るためのポイントをおさえた対策を事前に行っておくことが必須となります。

問題2〜11(選択問題)

選択問題は、選択問題(1)、選択問題(2)の各5問中3問ずつ、計6問を選択して解答する例年通りの形式でした。出題科目は、土工、コンクリート、品質管理、安全管理、建設副産物、施工計画でした。

難易度に関しては、選択問題(1)、選択問題(2)ともに平成30年度と同程度と考えられます。しかし、穴埋め問題で初出題の内容が見られたり、説明記述問題で過去問をアレンジして難度を上げた出題が見られたりするなど、解答する問題を選択する際には、十分注意が必要でした。語句を正確に記述しなければならない穴埋め問題はもちろん、説明記述問題においても、的確な用語や数値を用いて正しい内容を記述することが求められます。解答に当たっては、自分が確実に得点できる問題をしっかり見極めることが重要です。

■選択問題(1) 問題2〜6

選択問題(1)は、問題2から問題6のすべてが、文章の5つの空欄を埋める穴埋め形式で出題されました。

問題3(コンクリート)、問題5(安全管理)、問題6(建設副産物)では、過去の実地試験で出題された内容が再出題されており、しっかりと学習を行った受験生は5つの空欄のうち3つ以上正解できたと考えられます。

問題2(土工)は初出題の内容が含まれており、過去問対策だけでは対応が難しかったと考えられます。
問題4(品質管理)は過去に説明記述形式で出題された内容ですが、難度の高い内容であったため、過去問で取り組んだことがあっても、しっかり理解できていない方も多かったと思われます。

穴埋め形式の問題は、空欄に入る語句(用語、数値など)が正確でなければ得点につながらないため、着実に得点を積み上げられる問題を選択することが重要です。

■選択問題(2) 問題7〜11

選択問題(2)は、問題7から問題11のすべてが文章で記述する形式で出題されました。

問題7(土工)は、法面保護工の各工法説明と施工上の留意点を解答する問題が出題されました。出題頻度が低く、前回出題されたのは10年前(平成21年度)であるため、十分に学習していなかった受験生も多かったと考えられます。

また、問題10(安全管理)は、移動式クレーンを用いた搬入作業について、現場状況図を読み取り「クレーン等安全規則に定められた災害防止措置」を解答する問題でした。平成28年度に類似問題が出題されましたが、その際は「労働安全衛生規則」と「クレーン等安全規則」のいずれかに合致する内容が記述できればよく、解答条件が限定された今回の問題を、難しいと感じた受験生も多かったと考えられます。

プレゼント

1級土木施工管理 合格対策グッズプレゼント

2019年度1級土木施工管理 実地試験『解答・解説書』

●2019年度 1級土木施工管理 実地試験
『解答・解説書』

本解答・解説書は、2019年度 実地試験の全問題について当学院の「解答」を掲載。「解答」には、図や表などを豊富に用いた詳しい解説がついているため、どなたでも解答の根拠を正しく理解できます。また、「経験記述」の「解答例」は、合格に必要なポイントをおさえた内容となっているため、本年度試験の見直しだけでなく、今後の「経験記述」対策にも役立ちます。

※『解答・解説書』は当学院が独自に作成するもので試験実施機関とは一切関係ありません。

※画像はイメージです。

 
2019年度 1級土木施工管理 学科試験『解答・解説書』

●2019年度 1級土木施工管理 学科試験
『解答・解説書』

本解答・解説書は、 全問題の『解答』だけでなく、全ての『選択肢』に専門指導校ならではの詳細な解説を掲載!
図や表なども豊富に掲載しているため、本試験でご自身が解答した問題の正誤だけでなく、その根拠もよくわかります。 受験された方は試験の見直しに、これから受験予定の方は試験傾向を知るために、是非ご活用ください。

※『解答・解説書』は当学院が独自に作成するもので試験実施機関とは一切関係ありません。

※画像はイメージです。

 
1級土木施工管理技士 『合格ガイドブック』

●1級土木施工管理技士 『合格ガイドブック』

1級土木施工管理技士試験の概要や近年の出題傾向、学科・実地ごとの学習方法、試験データなど、受験勉強をスタートする前に必ず押さえておきたい情報が満載。初受験の方には特に入手していただきたい一冊です。

※画像はイメージです。

 
 

2020年度 1級土木施工管理 対策講座

2019年度 1級土木施工管理技術検定学科試験 合格実績

2018年度 1級土木施工管理技術検定実地試験 合格実績

総合資格学院でめざす土木施工管理技士資格 総合資格学院が、皆様の土木施工管理技士合格を応援します!

総合資格学院では、実地試験合格に必要な分野を基礎から段階的に身につけ、実地試験の合格をめざす「 実地講座」をご用意しています。また、総合資格学院各校では、実地試験の合格のカギを握る施工経験記述の攻略ポイントがわかる実地試験攻略ガイダンスを開催します。

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop