インテリアコーディネーターインフォメーション

令和元年度 インテリアコーディネーター 2次試験 添削・ランク判定サービス

総合資格学院の合格実績

インテリアコーディネーター 試験制度を知ろう

インテリアコーディネーター資格は、(公社)インテリア産業協会が主催する「インテリアコーディネーター資格試験」を受験し、合格することで得られます。

関連リンク

詳細は公益社団法人インテリア産業協会のホームページをご確認ください。

受験資格

インテリアコーディネーター資格試験には、受験資格の制限がありません。年齢、性別、学歴、職業、実務経験などをいっさい問わず、誰でも受験できるのが特徴です。ただし、二次試験を受験する場合には、一次試験に合格している必要があります。

pagetop

試験科目

インテリアコーディネーター資格試験は二段階方式。例年10月上旬に実施される一次試験と、12月上旬に実施される二次試験があり、二次試験に合格することで、最終的な合格となります。

一次試験は、「学科試験」です。インテリア商品に関する知識や建築学、環境工学などの知識が問われる160分の試験です。

二次試験は、180分の「論文・プレゼンテーション試験」です。インテリアを計画する際の問題点の捉え方、理解力、判断力、表現力などが試される「論文」と、インテリア計画を提案する際に必要とされる総合的な実務能力が試される「プレゼンテーション(図面の作成や、色鉛筆を使用しての彩色等)」が課題となります。

一次試験(択一式筆記試験)

科目 試験時間
学科試験(マークシートによる択一式) 160分

二次試験

科目 試験時間
論文・プレゼンテーション試験(記述式) 180分

pagetop

受験スケジュール

7月17日(火)
受験申込書の配布開始
7月17日(火)〜8月23日(木)まで 

受験申込期間

受験申込期間は、一次試験と二次試験の両方とも同一期間となります。

9月18日(火)
一次試験受験票の発送
10月7日(日)
一次試験
11月7日(水)
一次試験合否通知の発送

※一次試験(学科)に合格した方は、次年度から3年間は一次試験が免除されます。但し、免除期間が過ぎた場合は一次試験(学科)からの受験となります。

11月7日(水)
二次試験受験票の送付
12月2日(日)
二次試験
2月中旬
二次試験合否通知送付
2月中旬〜3月初旬
登録申請期間

3タイプの受験方法

インテリアコーディネーター資格試験には、次の3つのタイプの受験方法があります。ただし、受験を申請するときには1つのタイプしか選択できません。また、申請後のタイプの変更はできません。

1. 基本タイプ:同一年度内に一次試験と二次試験両方の受験を希望する方

・[一次試験+二次試験]

    ※一次試験不合格の場合、二次試験を受験できません。また、受験料も返金されません。

2. 一次試験<先取り>タイプ:一次試験のみを受験する方

    ※一次試験に合格した場合でも、同一年度内に二次試験の受験申込はできません。

3. 二次試験<一次免除>タイプ:二次試験のみを受験する方

    ※既に一次試験に合格し、一次試験免除期間の方のみ受験可能。

pagetop

関連リンク

詳細は公益社団法人インテリア産業協会のホームページをご確認ください。

その他

登録およびインテリアコーディネーター証(身分証)の交付

資格試験に合格した後、登録料を納付し、登録手続きが完了すると、協会認定のインテリアコーディネーターとして登録され、インテリアコーディネーター証が交付されます。

  • ※申請期間内に登録手続きが完了しない場合は「登録する権利」が失効します。

インテリアコーディネーター資格の登録有効期間・登録更新

インテリアコーディネーター資格の登録有効期間は5年間です。登録を継続する場合は、登録してから4年目に行われる所定の研修等を受講し、更新手数料(登録料を含む)を納付します。必要な手続きが完了すると、資格が更新されます。

登録の抹消

インテリアコーディネーターとして信用を著しく傷つけるような行為等、適正な職務遂行に支障があると認められた時は、当該インテリアコーディネーターの登録が抹消されます。

pagetop

総合資格学院でめざすインテリアコーディネーター資格

インテリアコーディネーター試験に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、数多くの合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒にインテリアコーディネーター試験合格をめざしましょう!

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop