令和3年1月15日(金)に、令和2年度 2級管工事施工管理技術検定 「学科」試験(後期試験)の合格発表がありました。概要は下記の通りです。

受検者数 2,813人(前年 1,129人)
合格者数 1,619人(前年 718人)
合格率 57.6%(前年 63.6%)
合格基準 選択問題、必須問題を合わせて解答する40問中24問以上正解を基準とする。

合格発表を受けて

令和2年11月15日(日)に実施された、令和2年度2級管工事施工管理技術検定学科試験(後期)の受検者数は2,813人合格者数は1,619人合格率は57.6%でした。
令和元年度の学科試験(後期)と比較すると、受検者数は1,684人、合格者数は901人増加し、合格率は6%低下しました。
なお、令和2年度と令和元年度の学科のみ試験を通年で比較すると、令和2年度は令和元年度より受検者数は2,019人、合格者数は1,151人減少(※)しています。
※令和元年度 学科のみ試験(前期・後期)の合計:受験者数4,832人、合格者数2,770人。

上記結果の理由として、令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ前期の学科試験が中止となったことが挙げられます。
本年度は、前期試験を受験できなかった方の一部が後期試験を受験したと考えられ、後期試験だけで見ると受験者、合格者ともに増加しました。しかし、通年では新型コロナウイルス感染症の影響もあり受験を見送った方も多かったと考えられ、受験者数、合格者数ともに減少しました。

なお、合格者属性についても新型コロナウイルスや前期試験の中止の影響が見られました。
「年齢別」において、21歳未満の割合は21.0%となり昨年の42.9%から21.9%と大幅に低下、「学校又は勤務先別」では「大学、短大・高専、高等学校、その他学校」の合計は21.1%となり昨年の52.4%から31.4%と大幅に低下しています。
上記からは、特に学生を中心とした若年層の方について受験を見送った方が多かったことが推察されます。

出題の特徴

令和2年度の学科試験は、例年同様の出題区分及び出題項目で、総出題数(52問)及び必要解答数(40問)についても例年と同様でした。
初出題の割合は、全体的に令和元年度よりやや増加し、特に必須問題において初出題の増加が目立ちました。特徴的な初出題問題(4肢とも初出題)のうち、No.29の『公共工事における工事完成時に提出が必要な図書等』とNo.40の『塗装』に関する出題は、特に難易度が高かったと考えられます。
また、No.16『下水道』とNo.35『機器の据付けに使用するアンカーボルト』に関する出題は、1級管工事施工管理技術検定の学科試験では頻出の問題であり、No.50『建設リサイクル法における対象建設工事』に関する出題は、1級建築施工管理技術検定の学科試験で頻出の問題になります。

令和3年度試験に向けて

令和3年度からは、建設業法等の改正により技術検定が変わります
現在実施されている施工管理技術検定試験の「学科試験」及び「実地試験」が、『第1次試験』及び『第2次試験』に再編されます。
第1次試験は従来の学科・実地の基礎的な部分、第2次試験は従来の学科・実地の応用部分を問う内容となると発表されており、出題内容や問題構成などは今までの試験から大きく変更となることが予想されます。

そのため、令和3年度の試験を受検する場合、独学では出題傾向の予測や教材の準備等の対応が難しくなることが考えられます。2級管工事施工管理技士の取得をめざされる方は、ぜひ資格スクールの利用をご検討ください。

総合資格学院では、6月と10月のそれぞれの試験に向けて、学科講座(第一次検定対策)を開講しています。幅広い出題範囲から試験で問われるポイントに絞って、基礎知識の習得から問題演習へと段階的に効率よくレベルアップしていくカリキュラムで、皆さんの令和3年度第一次検定合格をサポートいたします。

2級管工事施工管理 合格対策グッズ無料プレゼント

プレゼント

2級管工事施工管理 合格対策グッズのご案内

令和2年度 2級管工事施工管理
学科試験『解答・解説書』

令和2年度 2級管工事施工管理 学科試験の分析に最適な解答・解説書。すべての問題に詳細な解説付。専門指導校ならではのわかりやすい解説書です。

※解答・解説書は当学院が独自に作成するもので、試験実施機関とは一切関係ありません。

令和2年度 2級管工事施工管理
実地試験『解答・解説書』

令和2年度 2級管工事施工管理 実地試験の分析に最適な解答・解説書。専門指導校が作成した解答例を掲載。ポイント解説付きで解答例の根拠がわかりやすくなっています。試験の見直しはもちろん、次年度対策教材としてもご活用いただけます。

※解答・解説書は当学院が独自に作成するもので、試験実施機関とは一切関係ありません。

2級管工事施工管理技士 『合格ガイドブック』

2級管工事施工管理技術検定試験の概要や近年の出題傾向、学科・実地ごとの学習方法、試験データなど、受験勉強をスタートする前に必ず押さえておきたい情報が満載。初受験の方には特に入手していただきたい一冊です。

 
 

令和3年度 2級管工事施工管理技術検定試験 対策

総合資格学院でめざす管工事施工管理技士資格 総合資格学院が、皆様の管工事施工管理技士合格を応援します!

管工事施工管理技術検定に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒に管工事施工管理技術検定合格をめざしましょう!