2級管工事施工管理 解答・解説書

2019年1月18日(金)に、2018年度 2級管工事施工管理技術検定 「学科」試験(後期試験)の合格発表がありました。概要は下記の通りです。

受検者数 977人(前年 825人) 
合格者数 558人(前年 459人) 
合格率 57.1%(前年 55.6%) 
合格基準 選択問題、必須問題を合わせて解答する40問中24問以上正解を基準とする。
配点 1問1点とし、その合計を得点とする。

合格発表をうけて

2018年11月18日(日)に実施された、2018年度2級管工事施工管理技術検定 学科のみ試験(後期)の受検者数は977名、合格者数は558名、合格率は57.1%でした。

近年の建設業界の技術者不足を背景に、若手技術者の入職・育成・定着を目指す一環として、資格試験の受検資格緩和や受検機会拡大が図られており、2018年度より2級管工事施工管理技術検定の学科のみ試験は、年2回実施されています。本年度は、年2回となった初年度であり前期、後期を合わせると3,536名が受検し、合格者数は2,138名となりました。受検者数、合格者数ともに過去最多となっています。

合格者属性に見る特徴

●「学校又は勤務先別」:学生が6割以上

学生が61.7%を占めています。(大学:5.6%、短大・高専:31.0%、高等学校:15.6%、、その他学校:9.5%)

●「年齢別」:20代が8割以上

合格者全体の中で20代が80.3%を占めています。(21歳未満:49.1%、21歳〜24歳:22.8%、25歳〜29歳:8.4%)

「学科のみ試験」は2015年までは、高校(指定学科)の3年生、高校・大学等の卒業生が実務経験を積む前に受検する試験という位置づけでしたが、2016年以降、17歳以上であれば誰でも受検可能となりました。学生の方は、高校2年時から受検が可能となっています。

在学中から試験対策を始めるメリットとして、「働き出す前と比べて学習時間が確保しやすい」点が挙げられ、また学科試験を突破した場合は、就活時にアピールすることができます。さらに学生時や入社後間もない時期に学科試験に合格しておくことで必要な実務期間後、すぐに実地試験に挑戦することができます。

学生の方、実務者問わず受検勉強時に身に着けた知識は実務でも活かすことができるという点からも、早期から資格取得をめざすことはメリットが大きいと言えるでしょう。

試験の出題傾向

2018年度 学科のみ試験(後期)は、例年同様の出題区分及び出題項目でした。また、総出題数(52問)及び必要解答数(40問)についても例年と同様でした。今回の試験では、およそ半数が過去10年以内に出題がなかった問題となり、中でも、1級管工事施工管理技術検定 学科試験で過去に同様の出題があった問題が目立ちました。

学科試験に合格するためには、過去問学習だけでなく、幅広い学習が必要です。また、その学習で得た知識は実務のほか、1級管工事施工管理技士や1級建築施工管理技士などの資格取得対策にも活かすことが可能です。

総合資格学院では、6月と11月の試験に向けて、学科講座を年2回開講しています。幅広い出題範囲から試験で問われるポイントに絞り、基礎知識の習得から問題演習へと段階的に効率よくレベルアップしていくカリキュラムで、皆さんの2019年度の学科試験合格をサポート致します。 是非、受講をご検討ください。

2級管工事施工管理 合格対策グッズ無料プレゼント

プレゼント

2級管工事施工管理 合格対策グッズのご案内

2018年度 2級管工事施工管理
学科試験『解答・解説書』

2018年度 2級管工事施工管理 学科試験の分析に最適な解答・解説書。すべての問題に詳細な解説付。専門指導校ならではのわかりやすい解説書です。

※解答・解説書は当学院が独自に作成するもので、試験実施機関とは一切関係ありません。

2018年度 2級管工事施工管理
実地試験『解答・解説書』

2018年度 2級管工事施工管理 実地試験の分析に最適な解答・解説書。専門指導校が作成した解答例を掲載。ポイント解説付きで解答例の根拠がわかりやすくなっています。試験の見直しはもちろん、次年度対策教材としてもご活用いただけます。

※解答・解説書は当学院が独自に作成するもので、試験実施機関とは一切関係ありません。

2級管工事施工管理技士 『合格ガイドブック』

2級管工事施工管理技術検定試験の概要や近年の出題傾向、学科・実地ごとの学習方法、試験データなど、受験勉強をスタートする前に必ず押さえておきたい情報が満載。初受験の方には特に入手していただきたい一冊です。

 
 

2019年度 2級管工事施工管理技術検定試験 対策

総合資格学院でめざす管工事施工管理技士資格 総合資格学院が、皆様の管工事施工管理技士合格を応援します!

管工事施工管理技術検定に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒に管工事施工管理技術検定合格をめざしましょう!

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop