令和3年7月6日(火)に、令和3年度 2級建築施工管理技術検定 第一次検定(前期)の合格発表がありました。概要は下記の通りです。

受検者数 13,074人
合格者数 4,952人
合格率 37.9%
合格基準 40問中24問以上正解

合格発表を受けて

令和3年6月13日(日)に実施された、令和3年度2級建築施工管理技術検定 第一次検定(前期)の受検者数は13,074人、合格者数は4,952人、合格率は37.9%でした。

2級建築施工管理技術検定の第一次検定(令和2年度以前の技術検定では学科試験)は、平成29年度より前期、後期にわけて年2回実施されるようになりました。受検者数、合格者数が年々増加していることからも、前期試験が広く認知され、積極的に活用されてきていることがうかがえます。

●前期試験の受検者数・合格者数 推移

  平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度 令和3年度
受検者数 2,935 5,993 8,341 中止(※) 13,074
合格者数 1,247 2,377 2,781 中止(※) 4,952
  • ※令和2年度の学科試験(前期)は新型コロナウィルス感染症の影響を受け中止

令和3年度は前回「前期試験」が実施された令和元年度と比較して受検者数が1.5倍以上と大幅に増加しました。本年度からは試験制度が変更され、第一次検定に合格すると「2級建築施工管理技士補」の国家資格が得られるようになったため、受検に対する関心が高まり、受検者数増の要因になったと考えられます。

■出題傾向について

令和3年度より、建設業法の改正を受けて試験制度が変更され、従来の「学科試験」は「第一次検定」となりました。これに伴い、新規出題として「施工管理法」の分野で四肢二択問題が4問出題され、従来「15問中12問」選択して解答していた「躯体工事・仕上げ工事」の分野の出題、解答数が「11問中8問」へと変更になりました。

今後の第一次検定合格に向けて

■種別にとらわれない建築工事全般への幅広い知識が必須

2級建築士施工管理技術検定の第一次試験は、平成30年度から受検種別ごと(建築・躯体・仕上げ)の施工法の問題が廃止され、全受検生が共通の問題に取り組む形になりました。これにより、合格をつかむためには、種別を問わず建築工事全般の幅広い知識が求められます。

令和3年度は、学科試験から第一次検定に変更され、選択問題の躯体工事・仕上げ工事に関する問題の解答数が4問減少しましたが、新規の必須問題として、施工管理法の能力問題が四肢二択形式で出題されました。施工管理法の能力問題で問われる内容は躯体工事・仕上げ工事に関するものであるため、躯体工事・仕上げ工事に関する知識も変わらず求められます。

合格をつかむためには、建築工事に関わる幅広い範囲から試験で出題される内容を的確に学んで知識として定着させていく必要がありますが、何を学ぶべきか情報を調べながら学習を進め、確実に身についているか自分で確認することは独学では困難です。

総合資格学院では、6月、11月それぞれの試験日程に合わせて、「一次対策合格必勝コース」を開講いたします。長年にわたる試験分析をもとに作成したカリキュラムで、新試験制度においても、幅広い出題範囲からおさえるべきポイントを効率的に身に着けられる講座です。さらに、四肢二択の問題など、新たな出題形式の問題に対しても、学院オリジナルの問題で十分な演習を行うため、試験本番でも慌てずに対応できます。 11月試験に向けた講座は7月よりスタートいたします。本気で合格をめざす方は、ぜひ本講座の受講をご検討ください。

プレゼント

試験の見直しにも、今後の対策にも最適!

令和3年度 2級建築施工管理
第一次検定(前期)
解答・解説書

※画像はイメージです。

令和2年度 2級建築施工管理
実地試験 解答・解説書

※画像はイメージです。

お申込フォーム

令和3年度 2級建築施工管理試験対策

 

通学講座

【添削指導あり】当学院が提供する「最高の学習環境」で第二次検定に必要な項目をもれなく効率的に学習。スタッフの学習進捗管理・カウンセリング・自習室のご用意などサポート体制も万全。

幅広い出題範囲から出題ポイントを厳選し、効率よく合格に必要な知識を身につけられるカリキュラム。規則的な「通学」で着実に実力を養成することが可能です。

合格への最短距離を進みたい方に最適!
当学院の学習は、原理・原則の正しい理解からスタートするため、初めて受検される方でも、段階的に実力を身につけることができます。また、第一次検定対策の段階から、第二次検定を見据えた学習を行い、2級建築施工管理のストレート合格を狙います。

pagetop

通信講座

第一次検定突破に向けて、e講義で学習。仕事などで忙しく、自分のペースで学習を進めたい方に最適な講座です。

通信添削指導で、自宅にいながら確実に合格レベルの記述力を養成。第二次検定合格の鍵を握る「経験記述」を攻略し、合格をめざします。

令和3年度 2級建築施工管理技術検定 前期第一次検定 解答・解説会

令和3年度の前期第一次検定問題から特にキーポイントとなる問題を厳選し、 詳しい内容を解説!

第一次検定で特に重要な問題をピックアップし、当学院講師が詳しく解説。本年度試験の受検生だけでなく、これから受検を考えている方にも非常に役立つ情報が満載です。ぜひご参加ください!

日程 随時開催
視聴方法 【来校】 お近くの総合資格学院各校にお越しください
→ 「最寄の教室」を検索する方はこちら
  • ※開催日程や開催場所は、教室によって異なる場合があります。
【WEB】 インターネットを通じてご自宅でもご視聴いただけます
参加費 無料

令和3年度 1級建築施工管理技術検定 第一次検定 合格実績

令和2年度 1級建築施工管理技術検定 実地試験

総合資格学院でめざす建築施工管理技士資格

二級建築施工管理技術検定試験に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、数多くの合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒に二級建築施工管理技術検定試験合格をめざしましょう!