宅建
総合資格学院の合格実績

宅建合格必勝コース

基礎力の確実な養成と充実したアウトプットを繰り返すことで、知識の徹底定着をはかり宅建の一発合格をめざします。
講座一覧MAP
TOP

合格率20%前後の難関試験である宅建士試験で合格するために重要なのは、マラソンと同じように学習の序盤から先頭集団(合格圏内)の中にいて、それを試験まで維持すること。当学院では、合格の軌道に乗り続けられるように、効率的な学習システムのほか、各種テストの得点状況の確認指導体制までも強化し、高得点をとり続けられるようサポートしていきます。

せっかく学習した内容も復習を疎かにすれば、やがては忘れてしまいます。
当学院では、短期記憶(講義日の学習内容)を長期記憶(知識として定着)にするために、講義内容(1回毎)を1ヶ月かけて繰り返し復習し、1ヶ月後は、テストで定着度を確認する学習システムを導入!講義で学んだ内容を、しっかりと記憶に定着させ、確実に得点力のアップにつなげます

大半のスクールでは、自宅での学習は本人任せですが、当学院では受講生の毎日の学習管理もしっかりサポート。
「合格ダイアリー」で、受講生の日々の学習予定を確認し、進捗と到達度を教務スタッフがこまめに確認。効果的な学習方法もアドバイスします!

実際に教壇に立つ講師陣と、講師とともに受講生の学習状況をチェックし、学習アドバイスを行う教室マネージャー。この講師・教室マネージャーが連携し、みなさんの「合格」を全力サポートします。指導方法や最新の試験情報を共有するための会議や研修も数多く開催し、日々最良の講義を追究し続けています。また講習日当日も教室毎にミーティングを行い、受講生一人ひとりの課題や成績を確認し、きめ細かい指導を実践しています。

こんな方におすすめ

  • 初受験の方から受験経験のある方まで

講座概要

学習内容

本講座、実力診断模試(1)(2)、演習講座、公開統一模試(1)(2)

受験年度 令和3年度受験対策
標準開講日

受講申し込み受付中!

受講料 290,000円(税込319,000円)
一般教育訓練給付制度 利用可
備考
  • ※試験制度の変更などにより、学習する内容・カリキュラムについては、変更を行う場合があります。
  • ※開講日程は教室により異なる場合がありますので、詳細は最寄りの各校までお問い合わせください。
  • ※水曜コースは教室によって開講していない場合がございます。詳細は最寄の各校までお問い合わせください。
  • ※インタ・ライブ講義は教室によっては通学映像となる場合があります。

資料請求

  • さらに詳しい講座情報は、
    資料をご請求ください。

受講相談

  • 講座に関するご質問や
    ご不明な点はこちらから。

受講予約

  • 教室の席を優先的に確保します。 受講の予約はこちらから。

当学院では選び抜かれた講師陣が、受講生一人ひとりに対し、理解度を重視した指導を行っています。

宅建試験に合格するために大切なのは、宅地・建物の取引に関する様々な法律を 「正しく理解」すること。当学院では、この点を特に大切に考えているからこそ、映像講義のような一方通行の合格対策ではなく、 「対面指導」にこだわります。難解な内容だからこそ、 「疑問点はその場で質問できる」「講師がその時々の受講生の「理解度」に細心の注意を払い講義を進行する」、「コミュニケーションを通じてスピーディーな理解がきる」など、確実に講義内容を理解できる講習システムが必要なのです。

また、当学院の講義は、「対面指導」だからこそできる、 「アウトプット」を常に意識した実戦的講義。
「インタ・ライブ講義」で効率的にインプット学習を行い、講義、講義後のフォローアップ学習、自宅も含め 徹底的なアウトプット学習を行うため、 「最短時間」で効率的に 「知識をもとに問題を解く力」、つまり 「得点力」を身につけることができます。

過去問全てを完璧に正解することは極めて難しく、今後の試験では、 過去問以外の分野をいかに得点するかが合否を分けると言えます!
しかし、 「膨大な量」の出題範囲の中から出題が予想されるポイントを取捨選択しマスターすることは独学では困難。当学院では、独自のデータ分析により、 膨大な範囲から出題が予想される項目を割り出しカリキュラムに反映!頻出項目である最新法改正については、講義はもちろん、冊子として配布するなど万全の対策を実施します。

近年の試験傾向と各分野の対策

「理解度最優先」当学院独自の講習システム

試験合格に重要なのは、宅地・建物の取引に関する法律を正しく「理解」すること。当学院ではこの点を特に大事にし、「いかに受講生のみなさんに正しく理解してもらえるか」にこだわった講義を実践しています。

「インタ・ライブ講義」
「人と人とが向き合う」双方向の講義システム

「インタ・ライブ講義」とは、インタラクティブ(双方向)なライブ(生)講義という意味の造語です。 講義中の質問や講義後のフォロー学習を通じて、受講生一人ひとりの理解度を正確に把握することで、それぞれのレベルに合わせた指導を行います。加えて、回を重ねるごとに、受講生によりフィットした講義へと進化させられる点が特徴といえます。

 

ハイレベルな指導を実現するプロの講師陣

当学院の講義に登壇できるのは、厳しい採用基準をクリアし、数多くの研修を経て、一定以上の水準に達 したプロの講師たち。登壇前には、模擬講義を繰り返して実力を磨き、また最新の試験情報を共有するための会議や、最良の指導方法を学ぶための研修も定期的に開催。「受講生全員合格」の目標を実現するために、日々研鑽を重ねています。

 

受講生サポートシステム
疑問点は全て解消!!

当学院では受講生一人ひとりの実力や学習状況に合わせた、様々なサポートシステムをご用意していま す。それぞれの弱点や問題点を早期に発見し、克服のための学習方法をアドバイスする「カウンセリング」をはじめ、「自習室」や「通学映像ブース」など、自習用のシステムも完備しています。

 

「毎年改訂」で最新傾向対応のオリジナル教材

当学院の教材は、最新の試験傾向や最新の法改正に対応するために、“毎年改訂”を行っています。執筆は、実際に講義を行っている講師および講習開発スタッフたち。宅建試験のエキスパートが出題ポイントを厳選した教材だから、無駄なく試験突破に必要な項目を習得することができます。

 

「合格サイクル+継続学習」
効率的な学習サイクルの継続で確実に実力がアップ

「合格サイクル+継続学習」

合格のために重要なのは規則正しい学習サイクルを最後まで継続すること。当学院のFace to Faceの講義スタイルと効率定な学習サイクルにより、どなたでも限られた時間で最大限の学習効果を発揮することができ、無理なく学習を継続できます。

 

資料請求

  • さらに詳しい講座情報は、
    資料をご請求ください。

受講相談

  • 講座に関するご質問や
    ご不明な点はこちらから。

受講予約

  • 教室の席を優先的に確保します。 受講の予約はこちらから。

平成28年度 宅建士本試験 合格実績

ガイダンス実施中 お近くの教室検索
当学院の法人サポート
合格実績
合格者占有率No.1
  • ※総合資格学院の合格実績には、模擬試験のみの受験生、教材購入者、無料の役務提供者、過去受講生は一切含まれておりません。
宅建インフォメーション
宅建インフォメーション
資格取得のメリットから、試験の最新情報まで、ここでしか手に入らない情報満載!!
詳しくはこちら