平成29年度 2級建築士設計製図試験 課題発表

平成29年二級建築士試験「設計製図の試験」の課題

本年度 設計製図課題攻略ポイント動画

本映像では、平成29年度 2級建築士設計製図試験の課題名 「家族のライフステージの変化に対応できる三世代住宅(木造2階建て)」から読み取れる本年度製図試験の特徴や難易度に加え、対策を行う上でおさえておくべきポイントについてもわかりやすくお伝えいたします。

課題タイトルからイメージできること

本年度の発表内容(課題名/要求図書等)からは、次の3つのキーワードを挙げることができます。

  1. 1. ライフステージの変化
  2. 2. 三世代住宅
  3. 3. 外壁の仕上げが試験問題において指定

以下より、各キーワードの内容を掘り下げて解説します。

1. ライフステージの変化

ライフステージ」とは、一般的に人生の節目ごとに分かれた各段階のことを指します。具体的には

(1)結婚等による家庭形成期
(2)子どもの誕生による育児専念期
(3)子どもの独立期
(4)退職後の老年期

などが挙げられ、様々な状況が想定できます

「ライフステージ」の変化について考える際、住宅設計においては、設計者としてあらゆることに配慮した提案が必要になります。 例えば、子どもの成長とともに、新たに個室が必要になりますし、子どもの独立後には、子ども部屋をどのように使うのかも考慮に入れる必要があります。 また、親世代についても、老年期にさしかかれば「介護」等への配慮も必要になります。

人生において体験するあらゆる内容を想定し解決していく、提案型の設計が求められます。

2. 三世代住宅

三世代住宅」については、直近では平成26年の「介護が必要な親(車椅子使用者)と同居する専用住宅」等、過去にも様々な形式による出題がされています。

ただし、今回は「現在」の対応だけでなく、「将来」まで想定しなければならないところに難しさがあります。三世代それぞれのライフスタイルは、時間の経過とともに変化するため、その時々の状況に応じた様々な対応(パターン)が必要となります。

多くのライフスタイルを想定したうえで、実践練習(課題実習)にも例年以上に取り組む必要があるでしょう。

3. 外壁の仕上げが試験問題において指定

外壁の仕上げ指定」については、様々な図面(計画の要点)に影響するため、材料や納まりについて、多くの知識を習得しなければなりません。(特に最近は「省エネ」への配慮など、外壁材の採用についても断熱性能向上にむけた提案が求められています)

例えば、「仕上表」は仕上げが変われば下地も適切に対応させる必要があります。「部分詳細図(断面)」については、納まりに合わせて作図表現も変化します。「立面図」の表現についても仕上げ材に合わせた表現が必要になります。また、仕上げ材については、「計画の要点」で問われても説明できるように備えなければなりません。

試験の限られた時間内で合格図面を描き上げるためには、上記の内容をやみくもに暗記するだけでなく、それぞれの知識を関連づけながら、整理して習得していく必要があるでしょう。

3つのキーワードを総合してみると、本年度の課題は、より「提案型」で「実務」に一歩踏み込んだ内容になると想定されます。設計者として実務で求められていることが、設計製図試験としても問われていると言えるでしょう。

本年度設計製図試験対策 オリジナル課題を無料ダウンロード!

2級建築士設計製図試験 チャレンジ課題ダウンロードサービス

本年度課題のポイントから具体的対策までお伝えします!

設計製図課題攻略ガイダンス
日程 6/8(木)より随時開催
場所 全国の総合資格学院各校
  • ※開催日程や開催場所は、教室によって異なる場合があります。
料金 無料
持参物 筆記用具一式

→ お申込の前に「最寄の教室」を検索する方はこちら

    ※ガイダンス名欄に「2級製図課題攻略ガイダンス」とご入力ください。

→ お申込の前に「最寄の教室」を検索する方はこちら

    ※ガイダンス名欄に「2級製図エスキス診断セミナー」とご入力ください。

作図練習のお供に!無料で使えるタイマーアプリ

▼ 2017年アップデート版公開中! ▼

2級建築士設計製図試験 本年度チャレンジ課題ダウンロードサービス

平成28年度 2級建築士設計製図試験 合格実績

総合資格学院でめざす二級建築士 総合資格学院が、皆様の二級建築士合格を応援します!

総合資格学院は、発表された本年度課題から想定されるあらゆる条件の対策を行う本年度課題攻略の為の「 2級建築士設計製図講座」を開講します。また、総合資格学院各校にて、本年度課題の攻略ポイントをお伝えする、「設計製図課題攻略ガイダンス」を無料開催します。

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop