2018年度 二級土木施工管理技術検定 学科試験(後期) 合格発表

合格速報

H30 2級土木施工管理合格対策


2019年1月10日(木)に、2018年度 2級土木施工管理技術検定 学科試験(後期)の合格発表がありました。概要は下記の通りです。

■種別:土木

受験者数 7,990人 (前年:7,618人、対前年:372人増)※
合格者数 4,695人 (前年:4,398人、対前年:297人増)※
合格率 58.8% (前年:57.7%)※
合格基準 選択問題、必須問題を合わせて解答する40問のうち、
24問以上正解

※前年のデータは2017年10月に実施された2017年度第1回学科試験のもの。

合格発表を受けて

2018年10月28日(日)に実施された、2018年度2級土木施工管理技術検定学科試験(後期)の受検者数7,990名、合格者数4,695名、合格率58.8%でした。
2017年10月に実施された2017年度第1回学科試験と比較すると、受検者数は372人、合格者数は297人増加し、合格率は1.1%上昇しました。

■「学科のみ試験」の結果

試験日程 受検者数 合格者数
2017年度 第1回 10月(実地試験と同日実施) 7,618名 4,398名
第2回 2月(学科試験単独実施) 4,770名 2,788名
合計 12,388名 7,186名
2018年度 前期 6月(学科試験単独実施) 7,747名 3,894名
後期 10月(実地試験と同日実施) 7,990名 4,695名
合計 15,737名 8,589名

近年の建設業界の技術者不足を背景に、若手技術者の入職・育成・定着を目指す一環として、資格試験の受検資格緩和や受検機会拡大が図られており、2017年度より2級土木施工管理技術検定学科試験は、年2回実施されています。
2018年度2級土木施工管理技術検定学科のみ試験では、前期、後期合わせて延べ15,737名が受験し、合格者数は8,589名でした。

年2回化の初年度であった2017年度と比較すると、受検者数は3,349名、合格者数は1,403名増加しており、この結果は、学科試験年2回化の取り組みが業界内に浸透し、多くの方がこの機会を活用していることの証左として考えられます。

属性別にみる合格者の特徴

●「学校又は勤務先別」:合格者の8割以上は学生

合格者の「学校又は勤務先別」において、「高等学校」の割合が65.9%、「短大・高専」が9.1%「大学」が4.9%、「その他学校」が2.6%と、高校生を中心に、学生が全体の8割以上を占めています。
学科試験単独で実施された6月の学科試験(前期)では合格者における学生の割合は1割に満たなかったため、学科のみ試験の合格者属性は単独実施の場合と実地試験との同日実施の場合とで傾向が変化していることがうかがえます。

総論

近年の資格試験の受検資格緩和や受検機会拡大によって、学生をはじめとして2級土木施工管理技術検定学科試験の受検者は増加しています。一方で、建設業界における技術者不足は引き続き深刻な状況にあり、資格取得者の需要が高まるのと同時に、多くの企業で資格取得への積極的な取り組みが推奨されています。

2016年より、2級土木施工管理技術検定学科試験は17歳以上であれば誰でも受検可能になりました。卒業後に就職を考えている高校生の方は、在学中に受験可能となるため、社会人の方と比べて、学習時間を確保しやすいというメリットがあります。さらに、試験学習によって業務に必要とされる知識を習得でき、就職後、業界内での自身の価値を高めることにもつながります。

総合資格学院では、6月と10月の試験に向けて、学科講座を年2回開講しています。幅広い出題範囲から試験で問われるポイントに絞り、基礎知識の習得から問題演習へと段階的に効率よくレベルアップしていくカリキュラムで、皆さんの2019年度の学科試験合格をサポート致します。

2018 2級土木施工管理解答・解説書プレゼント

【期間限定】 2019 対策教材・ガイダンス・願書取り寄せ全て無料!

【資格取得なら「今」!】2級土木施工管理技士取得なら総合資格学院

 

当学院の実地講座では、プロ講師による添削指導で、受講生の弱点と本試験へ向けての学習ポイントを明確にし、合格レベルの記述力を養成します。

幅広い出題範囲から試験で問われるポイントを的確に学習。基礎からの段階的な学習で確実に学科試験突破に必要な実力を身につけます。

合格への最短距離を進みたい方に最適
当学院の学習は、原理・原則の正しい理解からスタートするため、初めて受験される方でも、段階的に実力を身につけることができます。また、学科試験対策の段階から記述式の演習を取り入れ、実地試験を見据えた学習で、2級土木施工管理のストレート合格を狙います。

1級土木施工管理技士を取得し、さらなるキャリアアップ!

1級土木施工管理技士を取得すれば、より大規模な工事を管理できるようになります。今後のキャリアアップを考えれば、「1級土木施工管理技士」は必備の資格。学習習慣や知識が身に付いている「今」こそ、ネクストチャレンジに最適なタイミングです!

当学院は、1級建築士資格取得でNo.1の実績を誇る専門指導校これまで数多くの合格者を輩出した指導ノウハウで、最短での「1級土木施工管理技士」取得を実現します。

学科試験対策の段階から、実地試験合格を見据えた指導で 学科・実地のストレート合格をめざす。

基礎知識の習得から、実戦レベルまで 段階的に実力を養成する学科試験必勝講座。

「経験記述」について6回の添削指導を実施し万全対策!さらに 「選択科目」についても 8回の添削指導を実施!総得点を引き上げ確実な試験突破を目指す!

平成29年度 2級土木施工管理技術検定実地試験 合格実績

総合資格学院でめざす土木施工管理技士資格

ニ級土木施工管理技術検定に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、数多くの合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒にニ級土木施工管理技術検定合格をめざしましょう!

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop