平成28年度1級土木施工管理技術検定 実地試験合格速報

平成28年度 1級土木施工管理技術検定実地試験 合格実績

平成29年1月17日(火)に、平成28年度 1級土木施工管理技術検定 実地試験の合格発表がありました。概要は下記の通りです。

  学科試験 実地試験
受験者数 35,340人(前年 35,810人) 27,846人(前年 27,547人)
合格者数 19,454人(前年 19,551人) 10,219人(前年 10,266人)
合格率 55.0%(前年 54.6%) 36.7%(前年 37.3%)

1.合格発表を受けて

平成28年度1級土木施工管理実地試験の受験者数は昨年から299人増加して27,846人。合格者数は47人減少して10,219人。合格率は0.6ポイント減少して36.7%となりました。 合格者数の推移を見ると、平成20年以降、平成23年までは減少傾向にありましたが、平成24年度以降回復し、平成25年度からは毎年1万人以上の合格者が誕生しています。

 合格者数が、近年再び1万人を超えるようになった一因として、建設需要の高まりが考えられます。建設需要は、政権交代やリーマンショックなどの影響で、低下していた時期もありましたが、震災の復興需要、平成24年冬の政権交代、平成25年9月の東京オリンピック開催決定などで、再び拡大してきました。
 オリンピック後も、リニア中央新幹線や、高度経済成長期に整えられた道路・ガス・電気・水道等のインフラが再整備の時期に差し掛かっていることなど、一定の需要が見込まれています。こうした状況の下、それにともなった労働力の確保は継続的な課題となるでしょう。

今後も一定の建設需要が見込まれますが、監理技術者・主任技術者になれる有資格者の確保は喫緊の課題です。2007年問題などと呼ばれた団塊の世代の大量退職により「1級土木施工管理技士」保有による監理技術者資格者証の保有者数は大幅に減少しています。
 現在官民挙げて人材の確保・育成への取り組みが行われており、特に、若手技術者の増加が切望されていますが、1級土木施工管理技術検定の合格者属性を見ると、次代を担う20代後半〜30代前半の合格者数は10年前に比べ、約半数に減少しているのが現状です。

 こうした状況から、現在、国による技術者制度の見直しが行われており、施工管理技術検定においても受験資格の緩和や見直しが行われています。

 このような状況下である「今」こそ「資格取得」の好機だと言えるでしょう。

2. 平成28年度 実地試験分析

平成28年度の実地試験の内容を見ると、必須問題の経験記述で出題変更があり、さらに選択問題では、技術的指導者としての力量が問われる、レベルの高い問題も出題されるなど、難化傾向がうかがえました。
 こうした点からは、技術者確保を急務としながらも、合格者の技術レベルを一定のラインで維持するために、試験の難易度は下げないという意向がうかがえます。

【経験記述】 ※1問出題

記述テーマは「現場状況から特に留意した安全管理(交通誘導員の配置のみに関する記述を除く)」が出題されました。安全管理はH23、H26にも出題されたテーマであったため、事前に準備していた受験生は対応しやすかったのではないでしょうか。
 しかし、平成28年度は問題文と解答欄の一部に変更が加えられて出題されたため、事前準備した記述をそのまま解答するだけでは、答案として不十分なものとなりました。変更内容に柔軟に対応し、設問要求を満たす内容と記述量で解答できたかどうかが、記述の評価に大きく影響したと推察されます。

【選択問題】 ※選択問題(1)・(2)の各5問から3問ずつ選択し、計6問を解答する形式

例年通りの科目が出題されましたが、初出題やレベルの高い問題が選択問題(1)と選択問題(2)に数問ずつ含まれていたため、昨年よりも難易度は上がりました。
 例として【問題9】は、盛土の施工管理における締固め規定方式に関して、具体的な施工管理の方法を述べることが必要な難しい問題で、正答に至る十分な知識をもった受験生は少なかったのではないでしょうか。
 確実に得点できる問題を選択するために、特定の科目に偏らない学習を行うことができたかどうかが、選択問題のポイントだったと推察されます。

pagetop

1級土木施工管理 合格ガイダンス無料開催中!

pagetop

合格された方へ。「もう一つの資格を取得し活躍の場を広げよう」

めまぐるしく変化する業界!
Wライセンスで、活躍のフィールドを広げよう!

▼合格後のNEXTチャレンジ 詳しくはコチラ▼

ダブルライセンス

pagetop

ご紹介者に10,000円または5,000円を進呈!

友人・知人ご紹介キャンペーン

pagetop

平成29年度 1級土木施工管理技術検定学科試験 合格実績

全国合格率66.2.7%に対して

平成28年度 1級土木施工管理技術検定実地試験 合格実績

総合資格学院でめざす土木施工管理技士資格

一級土木施工管理技術検定に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、数多くの合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒に一級土木施工管理技術検定合格をめざしましょう!

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop