宅建
宅建即日採点サービス
願書取り寄せサービス
総合資格学院の合格実績
宅建パーフェクト総合セット

例年多くの方が受験をする宅建士試験ですが、その合格率は17%程度。正しい学習方法で取り組まないと、合格するのは難しい試験です。 総合資格学院の宅建パーフェクト総合セットはそんな難しい試験で一発合格を目指すためのセット講座です。 早期スタートで基礎から無理なく学習していただけるので、初受験の方にもおすすめの講座です。

総合講座に+2万円で充実した早期講座を受講可能!!
早期スタートで基礎を確実に習得

お得なセット割引

3つの必修項目習得講座で基礎力アップ!

必修項目習得講座(権利関係)

本試験に的を絞った効率学習で権利関係の得点力アップをめざす!

必修項目習得講座(権利関係)では、本格的な学習に先立ち、基礎知識の充実から始め、全くの初心者でも事例問題・凡例問題に対応できる力を養成します。近年の出題傾向、難化傾向に即して、基本的内容のみならず、重要判例や応用レベルの内容も導入。重要項目については、基礎力から本試験レベルの問題対応力まで養成します。

必修項目習得講座(法令上の制限)

■合格の要となる法令上の制限で他の受験生との差をつける!

受験生のなかで、合否の差がもっとも大きい法令上の制限。必修項目習得講座(法令上の制限)では、実務経験になじみの薄い方にとってもわかりやすく、イメージをつかみやすいよう、合格に必要な情報を絞り込みます。さらにその情報を表や図を使って理解しやすく整理することで、学習内容を確実に習得します。

必修項目習得講座(宅建業法)

■宅建業法を得意科目にすることが宅建士合格への最大の鍵!

本試験において最も出題数の多い宅建業法。さらに、近年の宅建士試験の中では実務的な内容が問われ、難化傾向が続いています。必修項目習得講座(宅建業法)では、特に宅建業法の全体を理解するうえで押さえるべき必須項目や多くの受験生が苦手とするテーマを中心に取り上げます。

早期講座で基礎力を身につけた後、総合的な実力養成を目的とした
「宅建総合講座」がスタート。

合格バックアップシステム

「宅建パーフェクト総合セット」を受講された方が、以下の3条件をクリアし、宅建本試験を受験にしたにも関わらず、不合格だった場合には、 「翌年に限り無料」にて、同講座を受講することができます。
また、上記条件を満たさなかった場合でも、再受講制度がございます。詳細は当学院スタッフまでお問い合わせください。

宅建総合講座
  • ※税込受講料は、税別受講料に受講申込日時点での消費税率を乗じた金額となります。
  • ※公開統一模試得点率は、2回の公開統一模試のどちらかで基準をクリアすることが条件となります。

こんな方におすすめ

  • プロの指導による効率的な学習で、1発合格を目指す方。
  • 初受験の方から受験経験のある方まで
  • ネットまたは通学など、受講スタイルを選択したい方

講座概要

学習内容

必修項目習得講座(権利関係・宅建業法・法令上の制限)
宅建総合講座

  • ※必修項目習得講座(権利関係・宅建業法・法令上の制限)は、受講生強化講座のため一般販売はいたしません。
  • ※必修項目習得講座(権利関係・宅建業法・法令上の制限)のe講義は、受講ID記載の受講証(過去に受講証を発行されている受講生の場合は、登録内容記載のシール)がお手元に届いた時点よりオンデマンドでの受講が可能となりますので、お好きなペースで学習が進められます。
  • ※受講証(もしくは登録内容記載のシール)は、受講料の納入確認出来次第直ちに送付いたしますが、郵便事情により到着には数日を要する場合があります。
受験年度 平成30年度受験対策
標準開講日
(必修項目習得講座:権利関係)

平成29年 11月上旬より随時受講可

標準開講日
(必修項目習得講座:宅建業法)

〔日曜コース〕 平成30年 3月11日
〔水曜コース〕 平成30年 3月14日

  • ※上記開講日より随時受講可
標準開講日
(必修項目習得講座:法令上の制限)

〔日曜コース〕 平成30年 4月8日
〔水曜コース〕 平成30年 4月11日

  • ※上記開講日より随時受講可
標準開講日
(宅建総合講座)

〔日曜コース〕 平成30年 4月29日
〔水曜コース〕 平成30年 5月2日

受講料 320,000円+税
※税込受講料は、税別受講料に受講申込日時点での消費税率を乗じた金額となります。
一般教育訓練給付制度

以下の講座が給付対象講座です。

  • ・宅建総合講座
備考
  • ※試験制度の変更などにより、学習する内容・カリキュラムについては、変更を行う場合があります。
  • ※開講日程は教室により異なる場合がありますので、詳細は最寄りの各校までお問い合わせください。
  • ※水曜コースは教室によって開講していない場合がございます。詳細は最寄の各校までお問い合わせください。
  • ※インタ・ライブ講義は教室によっては通学映像となる場合があります。

〔個人対象〕 給付制度により最高10万円が支給
10万円を上限に受講料の2割に相当する額が支給

  • ※ご利用には条件があります。
  • ※給付制度利用に関する詳細は、必ず当学院までお問い合わせください。

資料請求

  • さらに詳しい講座情報は、
    資料をご請求ください。

受講相談

  • 講座に関するご質問や
    ご不明な点はこちらから。

受講予約

  • 教室の席を優先的に確保します。 受講の予約はこちらから。

セット割引特別受講料について

宅建パーフェクト総合セットは、「必修項目習得講座(権利関係)」と「必修項目習得講座(法令上の制限)」、「必修項目習得講座(宅建業法)」、「宅建総合講座」をセットでお申し込みいただくもので、セット割引特別受講料を適用しています。

  • ※税込受講料は、税別受講料に受講申込日時点での消費税率を乗じた金額となります。

〔 通常 〕

  • 必修項目習得講座(権利関係) (30,000円+税)
  • 必修項目習得講座(宅建業法) (20,000円+税)
  • 必修項目習得講座(法令上の制限) (10,000円+税)
  • 宅建総合講座 (300,000円+税)

合計 360,000 円+税

〔 セット割引特別受講料 〕

合計320,000円+税

〔 セット申込時受講料内訳 〕

  • 必修項目習得講座(権利関係) 30,000円+税 ⇒ 10,000円+税
  • 必修項目習得講座(宅建業法) 20,000円+税 ⇒ 5,000円+税
  • 必修項目習得講座(法令上の制限)  10,000円+税 ⇒ 5,000円+税
  • 宅建総合講座  300,000円+税

※税込受講料は、税別受講料に受講申込日時点での消費税率を乗じた金額となります。

資料請求

  • さらに詳しい講座情報は、
    資料をご請求ください。

受講相談

  • 講座に関するご質問や
    ご不明な点はこちらから。

受講予約

  • 教室の席を優先的に確保します。 受講の予約はこちらから。

平成28年度 宅建士本試験 合格実績

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop