2019年2月22日(金)に、2018年度 2級管工事施工管理技術検定試験の合格発表がありました。概要は下記の通りです。

  学科試験 ※1 実地試験
受検者数 10,301人(前年 12,157人)
13,694人(前年 14,449人)
合格者数 5,873人(前年 7,211人) 5,537人(前年 5,903人)
合格率 57.0%(前年 59.3%) 40.4%(前年 40.9%)
  • ※1 学科のみ試験の受検者数および合格者数については、含まれておりません。学科のみ試験の合格発表については コチラをご覧ください。

総評

2018年11月18日に実施された2018年度2級管工事施工管理技術検定学科試験(※)の受検者数は10,301人、合格者数は5,873人となり、合格率は57.0%でした。2017年度(※)と比較すると、受検者数は1,856人、合格者数は366人減少し、合格率は2.3%低下しました。

  • ※学科のみ試験の受検者数および合格者数をのぞく。

実地試験の受検者数は13,694人、合格者数は5,537人となり、合格率は40.4%でした。2017年度と比較すると、受検者数は755人、合格者数は366人減少し、合格率は0.5%低下しました。

2018年度実地試験の合格者属性の特徴としては、女性合格者の増加が挙げられます。統計データが残っている2003年以降で最多となる415人が合格し、合格者全体の7.5%を占めました(国土交通省発表)。

建設業界では、女性の入職・スキルアップ・定着の推進が重点課題となっており、働き方改革の推進や、魅力ある職場環境の整備など、中長期的に女性が活躍できる環境整備を進める動きが国や業界団体、企業単位の取り組みとして行われています。こうした取り組みも2級管工事施工管理技術検定の合格者に占める女性の割合が上昇している要因の一つと推察されます。

現在わが国では、急速に老朽化がすすむ国内インフラ(下水道、ガス配管など)や、高度経済成長期に設置され、耐用年数を迎えて更新の必要がでている空調・衛生・給排水設備等への対応が迫られており、老朽化する設備の戦略的な維持管理・更新が求められています。企業では「管工事」に関連する技術者の確保が課題となりますが、資格保有率の高い年齢層の業界人が順次定年を迎えて以降、「技術者不足」は深刻な問題になっています。

こうした状況を受けて、資格の重要性・有資格者の価値は今後もさらに高まっていくと考えられます。

2018年度試験のポイントと2019合格に向けて

●学科試験

2018年度の学科試験は、出題された問題のおよそ半数が過去10年以内に見られなかった問題であり、特に、1級管工事施工管理技士の学科試験で過去に出題された問題が目立ちました。また、出題区分『法規』においては特に難易度の高い問題が出題されていました。
2級管工事施工管理技士の学科試験は、非常に幅広い範囲から出題されるため、出題傾向を把握して十分な学習を行う必要があります。

●実地試験

2018年度の実地試験は、全体的に、過去問からの内容が中心でしたが、過去10年以前に出題された内容も見られたため、どれだけ範囲を広げて学習できたかがポイントでした。また、実地試験は全て記述で解答しなければならないため、記述の訓練も必要不可欠です。

総合資格学院では、最新かつ正確な試験分析に基づくカリキュラムと教材を用いた講義を通じて、基礎から段階的な学習を積み重ねることで、初受験者の方でも合格レベルの実力を身につけることができるように計画的に受験までサポートいたします。2019年度の合格をめざす方は、ぜひ受講をご検討ください。

試験の振り返りに最適な「無料」プレゼント!

2018 2級管工事施工管理
学科試験 解答・解説書

2018 2級管工事施工管理
実地試験 解答・解説書

プレゼント

2019年度 2級管工事施工管理技術検定 『合格ガイドブック』

2019年度 2級管工事施工管理技術検定 『合格ガイドブック』

2級管工事施工管理技術検定試験の概要や近年の出題傾向、学科・実地ごとの学習方法、試験データなど、受験勉強をスタートする前に必ず押さえておきたい情報が満載。初受験の方には特に入手していただきたい一冊です。

  • ※合格ガイドブックは当学院が独自に作成するもので試験実施機関とは一切関係ありません。

2019年度 2級管工事施工管理対策講座

2級管工事施工管理対策講座

2019年度 1級管工事施工管理対策講座

1級管工事施工管理 対策講座

2級管工事施工管理技術検定の願書を無料でお手元にお届けします!

願書取り寄せ無料サービス

総合資格学院でめざす管工事施工管理技士資格 総合資格学院が、皆様の管工事施工管理技士合格を応援します!

管工事施工管理技術検定に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒に管工事施工管理技術検定合格をめざしましょう!

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop