2018年度 一級建築施工管理技術検定 実地試験 合格発表

2018年度 1級建築施工管理技術検定 実地試験

2019年2月1日(金)に、2018年度 1級建築施工管理技術検定 実地試験の合格発表がありました。概要は下記の通りです。

  学科試験 実地試験
受験者数 25,198人(前年24,755人) 15,145人 (前年 16,505人)
合格者数 9,229人(前年9,824人) 5,619人(前年 5,537人)
合格率 36.6%(前年 39.7%) 37.1% (前年 33.5%)

※実地試験は、11月11日に実施された臨時試験の結果を含めた数値。

実地試験 合格発表をうけて

2018年10月14日(日)に実施された2018年度1級建築施工管理技術検定 実地試験(※)の受検者数15,145名、合格者数5,619名、合格率37.1%でした。 2017年度と比較すると、受検者数は1,360名減少し、合格者数は82名増加しました。 合格率は近年でもっとも低かった2017年度から3.6%上昇しましたが、合格率3割台の難しい試験であることに変わりはありません。

※2018年11月11日の臨時試験含む。

○実地試験結果の推移

年度 受験者数 合格者数 合格率
2014 14,210名 5,710名 40.2%
2015 16,365名 6,180名 37.8%
2016 19,045名 8,687名 45.6%%
2017 16,505名 5,537名 33.5%
2018 15,145名 5,619名 37.1%

合格者属性に見る試験の特徴

●「年齢別」-- 40歳以上の割合が4.3%上昇

「年代別」において、合格者に占める「40歳以上」の割合は2017年度から4.3%上昇し、40.6%でした。「45〜49歳」が1.9%上昇したのをはじめとして、「40〜44歳」、「50〜54歳」、「55〜59歳」、「60歳以上」のすべて年代で2017年度を上回る結果となりました。

建設業界における有資格者不足が喫緊の課題となっていることを背景に、各企業において、これまで資格を取得していなかった年次の高い社員に対しても、資格の取得が強く望まれている現状を反映した結果になっていると推察されます。

●「男女別」-- 合格者に占める女性比率が過去最高

2018年度の合格者に占める女性の割合は2017年度から1.8%上昇の6.8%となり、統計データが残っている2003年以降では最高となりました(国土交通省発表)。

建設業界では、女性の入職・育成・定着の推進が重点課題となっており、働き方改革の推進や、魅力ある職場環境の整備など、中長期的に人材確保・育成を進める動きが国や業界団体、企業単位の取り組みとして行われています。こうした取り組みも1級建築施工管理技術検定の合格者における女性の割合が上昇している要因の一つと推察されます。

合格のポイント

【経験記述】

2018年度は、10月14日の試験で「環境管理」、11月11日の臨時試験で「合理化」がテーマとして出題されました。特に「環境管理」をテーマとした10月14日の試験では、合計5つの事例をまとめる必要があったほか、問題の要求項目においても過去の出題と異なる目新しい項目が出題されました。

合格のためには、どのような問題文の条件にも対応できるように、記述内容を整理して準備し、十分な量の記述の練習を行っておくことが必要でした。

【経験記述以外の問題】

2017年度に、長年出題され続けてきたバーチャート工程表に代わって、ネットワーク工程表が出題されたように、近年、試験問題の出題傾向は変化しています。2018年度も、こうした出題傾向の変化は見られており、しっかり対応した学習を行うことが重要でした。

総合資格学院では、2019年度試験の合格をめざす方向けに、1級建築施工管理 実地講座をご用意しております。経験記述はもちろん、それ以外の出題についても添削指導を行うことで合格に必要な知識と記述力を習得でき、最新かつ正確な試験分析に基づくカリキュラムや教材を活用して着実に実力アップがはかれる内容となっております。1級建築施工管理技士をめざす方は、ぜひ当学院講座の受講をご検討ください。

プレゼント

1級建築施工管理 合格対策グッズプレゼント

2018年度 1級建築施工管理実地試験
『解答・解説書』

2018年度 1級建築施工管理の実地試験分析に最適な解答解説書! 本年度の実地本試験を丁寧に解説しています。試験の見直しに最適です。

※ 解答・解説書は当学院が独自に作成するもので試験実施機関とは一切関係ありません

2018年度 1級建築施工管理 学科試験
『解答・解説書』

1級建築施工管理技士の学科試験分析に最適な解答解説書。すべての問題に詳細な解説付。専門指導校ならではのわかりやすい解説書です。

※解答・解説書は当学院が独自に作成するもので試験実施機関とは一切関係ありません

 

1級建築施工管理技士 『合格ガイドブック』

1級建築施工管理技士試験の概要や近年の出題傾向、学科・実地ごとの学習方法、試験データなど、受験勉強をスタートする前に必ず押さえておきたい情報が満載。初受験の方には特に入手していただきたい一冊です。

 
 

pagetop

2019年度 1級建築施工管理試験対策

学科試験対策の段階から、実地試験を見据えた指導を行い、学科・実地のストレート合格をめざします。セット割引で、学科・実地講座がお得に受講できます。

学科合格に必要なインプット学習から、実戦力を鍛えるアウトプット学習まで、段階的に実力を養成する学科必勝講座です。

実地試験合格の鍵となる分野を基礎から段階的に身につけ、実地試験の合格をめざします。19回の添削指導により弱点を確認しながら、確実に合格レベルへのステップアップが可能です。

合格された方へ「監理技術者講習」のご案内

【3種のサービス】

  • “便利” 法定講習サイトより必要書類(jpg)を アップロード!
  • “お得” クレジットカード・コンビニ支払いOK! 手数料無料!
  • “安心” 受講期日に合わせて当社よりご連絡!
  • ※郵送でのお申し込みも可能です。クレジット決済の他、コンビニ決済、銀行振り込みもご利用頂けます。

お申し込みはWebが便利! 「法定講習サイト」からお申し込みください!

pagetop

総合資格学院でめざす建築施工管理技士資格

一級建築施工管理技術検定試験に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、数多くの合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒に一級建築施工管理技術検定試験合格をめざしましょう!

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop