個別指導と徹底した受講生サポート

『個別指導と徹底した受講生サポート』−高い合格実績を生み出す当学院ならではの指導方針
一人でも多くの方に「合格」の二文字を届けること。それが、資格指導校として当学院に課せられた最大の使命であり、責務だと考えます。当学院設立依頼、こだわり続けてきた指導方針が「個別指導と徹底した受講生サポート」。受講生はそれぞれ、学力も違えば学習環境や理解が不足している分野なども異なります。すべての受講生が理解できる講義を行うには、画一的な収録講義ではどうしても限界があります。受講生一人ひとりの理解状況にあわせた「Face to Face」の指導を行うこと。これこそが「真の個別指導」であり、すべての受講生が実力をアップできる講義スタイルだと、当学院は考えます。手軽な収録講義が幅をきかせる資格受験業界において、当学院の指導方針は、学校運営の立場からすると手間と時間とコストのかかるやり方です。しかし、合格実績という形で当学院のスタイルの優位性・正当性が証明された以上、これからも合格により近い講座へと改良を続け、この方針を貫き続けます。
「個別指導と徹底した受講生サポート」を実現するための4つの柱。それが、【Face to Faceの対面指導】、【プロの講師陣】、【オリジナル教材】、【受講生サポートシステム】なのです。

「個別指導と徹底した受講生サポート」を実現するための、4つの柱

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop