1級建築士設計製図講座

発表された当年度課題から想定されるあらゆる条件の対策を行う当年度課題攻略のための講座。学科試験後からのスタートで設計製図試験合格をめざします。
1級建築士設計製図講座 講座一覧MAP
TOP 学習内容・
講座の流れ

名家訓合格基準がない設計製図試験で確実に合格するためには、「作図力」「計画力」「正確さ」を備えた、「誰が見ても合格」と断言できる図面を描くことが重要です。

「誰が見ても合格」を実現する講座の重点ポイント

高い完成度で素早く描き上げる実力が早期に身につく作図強化カリキュラム

習得した知識を即時プランニング、作図・記述に展開する実習カリキュラム

指導内容の完全理解、ミスゼロを実現するカリキュラム

講座概要

学習内容

〔設計製図指導〕

当年度対策講座、本試験課題対策講座、模擬試験、本試験復元図面採点会

講座の流れ・内容はコチラ

受験年度 平成31年度受験対策
標準開講日

【当年度対策講座】
〔日曜コース〕 平成31年8月4日
〔水曜コース〕 平成31年8月7日

受講料 470,000円+税
  • ※税込受講料は、税別受講料に受講申込日時点での消費税率を乗じた金額となります。
一般教育訓練給付制度 利用可
備考
  • ※ 指導内容はカリキュラム強化のため変更する場合があります。
  • ※ 開講日程は教室により異なる場合がありますので、詳細は最寄りの各校までお問い合わせください。
  • ※ 水曜コースは教室によって開講していない場合がございます。詳細は最寄の各校までお問い合わせください。

教育訓練給付制度について知りたい方

〔個人対象〕 給付制度により最高10万円が支給
10万円を上限に受講料の2割に相当する額が支給

  • ※ご利用には条件があります。
  • ※給付制度利用に関する詳細は、必ず当学院までお問い合わせください。

一般教育訓練給付制度について知りたい方

〔個人対象〕 給付制度により最高10万円が支給
10万円を上限に受講料の2割に相当する額が支給

  • ※ご利用には条件があります。
  • ※給付制度利用に関する詳細は、必ず当学院までお問い合わせください。

総合資格学院の指導の特徴をご紹介します

実務者として必要な能力を問う要求が年々増え、難化している設計製図試験。自らの考えで様々な判断を下す力が問われるため、以前のような完成図面を”真似る”学習では、到底太刀打ちできないものとなっています。
当学院では 学科本試験の翌週から、当年度用途に則した講義と実習を行い、実践的かつ効率的に1級建築士としての“知識と技能”を習得できるよう指導を行います。 講師が教室を巡回しな がら、各受講生の理解度を把握し、疑問点を解決。さらに 当年度課題のポイントをふまえた数多くのオリジナル課題に取り組み、プランニング および要点記述の応用力を身につけ、合格に向けての対策を万全にします。

単なる添削ではない
手元を確認しながらの作図プロセス指導

単に図面を添削するだけの指導では、 「なぜ描けないのか?」原因が不明なまま試験に臨むケースも考えられます。当学院では、講師が教室内を巡回し、受講生一人ひとりの手元を見ながら、 「どこに悩んでいるのか」「どこが理解不足なのか」を確認し、適切に対応します。
完成図面を真似るのではなく、 考え方のプロセスを重視した指導で、受講生一人ひとりが独自のプランを、独力で図面と記述にまとめ上げる力を養成します。 「設計実務者」としての能力養成を重視した当学院独自の指導です。

■質問対応

受講生からの質問には可能な限り丁寧に対応します。講義前、講義後など、わからないところは必ず質問するようにしてください。

エスキス・プロセスを分解して手順化
合格図面/計画の要点を導く

※クリックで拡大します

与えられた条件に基づき、要求を全て満たすことが求められていた旧来の試験とは異なり、 設計の自由度が高まった「今」の試験では、建築の常識をふまえ、機能性や快適性に配慮した、「建築としてあるべき姿」を備えた図面等が高く評価される傾向にあり ます。

当学院のエスキス指導では、課題文の読み取り後に、「周辺環境などから課題の特色を把握」→「面積算定などの条件整理」→「平面・断面検討」と プロセスを分解して手順化各段階ごとに細かく確認していくことで、確実に合格レベルの図面/計画の要点へと導きます。

平成29年度も合格者数 No.1

合格実績を是非、見比べてください。
当学院は、平成29年度も 1級建築士設計製図試験 合格者数 No.1を達成。 当学院の製図対策講座こそ、紛れもなく合格に一番近い講座です。

総合資格学院のさらなる強み

完全個別対応

受験生ごとに理解不足の箇所や実力不足の箇所は異なります。当学院では、設計製図を知り尽くした講師陣が、 直接あなたの手元を見ながら、個別のスキルレベルに合わせて丁寧に指導。受験生の皆さんが理解し、独力で描けるまで一人ひとりに対して十分な時間を確保し、指導します。

 

関連リンク

〔個人対象〕 給付制度により最高10万円が支給
10万円を上限に受講料の2割に相当する額が支給

  • ※ご利用には条件があります。
  • ※給付制度利用に関する詳細は、必ず当学院までお問い合わせください。

資料請求

  • さらに詳しい講座情報は、
    資料をご請求ください。

受講相談

  • 講座に関するご質問や
    ご不明な点はこちらから

受講予約

  • 教室の席を優先的に確保します。 受講の予約はこちらから。

平成29年度 1級建築士設計製図試験 合格実績

ガイダンス実施中 お近くの教室検索
当学院の法人サポート
1級建築士インフォメーション
1級建築士インフォメーション
資格取得のメリットから、試験の最新情報まで、ここでしか手に入らない情報満載!!
詳しくはこちら
カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop